「詐欺」に合わないためには・・・ - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

「詐欺」に合わないためには・・・

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんにちは!

今日は、昨日とは打って変わって、東京では良い天気となりました。
“穏やかな日”を過ごせることが、まずは一番ですね。


しかしながら、巷では穏やかでない「詐欺事件」がまたまた頻発しています。

大阪では、自称、資産運用会社「アライド」が、外国為替証拠金取引(FX取引)をうたい、無登録にもかかわらず、出資金を集めていました。
当初は、運用の実態はほとんどなかったようですが、その後数億円の損失を出し、残った資金を引き出し逃亡を図っていたようです。

また、東京では、健康食品を買えばボーナスを得られるとして「年金たまご」と称したシステムでの不正な資金集めに対して、警視庁の家宅捜索が入りました。
こちらは、いつもながらの“マルチ商法”を用いた仕組みのようです。

その他、「未公開株」での詐欺事件など、昨年から今年にかけて、「詐欺オンパレード」といったところです。

私は、かなり昔から、この手の事件を見てきましたが、その「手口」自体はさほど変わってきているわけではありません。

ただ、傾向としては、世の中が不況で、「まっとうな運用」が苦戦しているようなときに、「元本保証」や「高配当」、「必ず儲かる」といった言葉につられてしまう人が多くなる傾向があります(まさに、今の時期ですが)。

しかも、そのような時期は、景気低迷期で、収入もままならない中、「なけなしの資金」を騙されてしまう高齢者や主婦などが多いのが特徴です。


私のところにも、先日テレビ局から「未公開株詐欺」についての取材がありました。

内容を分析すると、かなり「真黒に近いグレー」でしたが、実際問題、詐欺が発覚する前に、確証をつかむのは大変難しいのが現状といえます。

我々から見れば、明らかに「詐欺まがい」の内容であっても、“現行法”に照らして、法律違反が見られなければ摘発できないからです。


「金融商品取引法」や「消費者契約法」などによって、トラブルが軽減しているのも事実ですが、それはあくまで法律にのっとって、業務を行っている業者間との問題です。

初めから、悪意のこもった「詐欺事件」については、事前に取り締まることが非常に難しいのが現実なのです。

従って、あとは個人個人が、「他人の出来事」として受け止めるのではなく、過去起こった事件の問題点をよく理解し、「詐欺事件」の共通点を把握したうえで、「絶対に甘い話には乗らない」といった“強い意志”が必要といえるでしょう。

そして、その“強い意志”を持つためにも、自分自身の「ライフプラン」や「資産運用の目的」などを明確にしておく必要があるといえます。


やる必要のない投資(そして、お金の貸し借り)などしないだけで、まずは自分の「大切なお金」は守ることはできるのですから。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム