最近使われ始めた「モチベーション」という言葉 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

最近使われ始めた「モチベーション」という言葉

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム モチベーションとは何か?
ところで

モチベーションという言葉は

本来、心理学で用いられる用語です。



古くから日常的に使ってきたような言葉のように感じますが

この言葉が広く一般的に私たちが使い始めるようになったのは

90年代末頃からのことだといわれています。



一説によれば・・・


 当時、国内で人気が定着し始めたサッカーの分野で

 この言葉が多用されたとのことで

 特に「FIFAワールドカップ」のフランス大会

 (日本が本戦に初出場)が開催された1998年には

 この語がマスコミで頻出しました。

 それ以来、スポーツの分野で広く用いられる言葉となり

 ビジネスの分野でも専門用語から一般用語へと変化を遂げた


ということなのです。



モチベーションという言葉は

かなり新しい言葉だということがわかります。





その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太