アリコ、今度は顧客情報流出? - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アリコ、今度は顧客情報流出?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 生命保険
この会社、毎日の様に何らかの話題を提供してくれますよね?ニュースを見られた方も多いと思いますが、今回はとんでもない話題ですね。

先日来、話題となっているアリコジャパンで今回は顧客情報が流失した可能でしがある様です。具体的な内容はと言うと、保険料支払いにクレジットカードを利用している顧客の情報が最大約11万件流出した可能性があるとの事。各カード会社から関係するカードの不正使用が1000件超報告されており、被害はさらに拡大する可能性もある様です。

それに対しアリコ側の発表に因ると今月14日以降、複数のカード会社から「カード決済で本人に身に覚えのない家電などの高額商品を購入しているケースが出ている」との照会が相次いだのが事の発端の様ですね。

アリコが調査した結果、クレジットカードの不正使用が報告された顧客の多くに2002年7月から2008年5月までに通信販売で保険に加入し、保険料をカードで支払った顧客で保険証券番号の下1ケタが2か3の共通点があるという。現状、アリコの契約者で保険料をクレジットカードで支払っているのは約74万件あり、流出情報としては氏名やカード番号、カードの有効期限が含まれている可能性が大きく、「内部から情報が漏れたか、外部から顧客情報システムに不正侵入された可能性がある」とアリコ側は言っている様です。

でも、昨年来のAIG問題に始り、いったいどれだけお客様に迷惑を掛けたら気が済むのでしょうかね?事業譲渡の問題も中途半端で情報開示もされず、本当に契約者の皆さんを蔑にしてるとしか思えません。先ずは、CMを含め目先の売り上げばかりに力を入れる前にコンプライアンスを含めた内部の体制をキッチリと改善し、お客様が安心して取引の出来る会社にして頂きたいものですね。

実際、当社もアリコの代理店をしていますし、加入者の方も多数おられます。その方々の為にも、経営者の方々には今一番すべきことを最重要課題として取り組んで頂きたいと思います。

一応、今回の件のアリコの問い合わせ窓口の電話番号を記載しておきます。御心配な方はご確認されることをお勧め致します。

電話:0120ー030ー655

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

厚生年金の加入拡大(2016/10/05 02:10)

かんぽ生命も販売停止(2016/05/01 14:05)