ワクワクしたらやってみる - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ワクワクしたらやってみる

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
ピアノ講師の成功法則
仕事や人生で成功している人は、とにかく「行動」が速いものです。言うなれば、頭より手や足が先に動いている感じですね。


ですがそうは言っても、全く思慮なく動いているかと思うと、そうでもありません。

これまでの経験から、それをやってみた場合の利益、やらない場合のリスクを一瞬で計算して、自分に1%でも成長の見込みがあれば、「よし!やろう」と動きます。


何より彼らは、次のことを理解しています。


「やってみて失敗するリスクより、やらないリスクの方が大きな損失」




また、成功する人は「失敗」を「失敗」と考えません。ではどのように考えるのでしょう?

彼らは、失敗する度に「またひとつ成功に近づいた」と考えるのです。


電球の発明に成功したトーマス・エジソンは、1万回失敗しても、それを「失敗」とは考えませんでした。


「私は実験において失敗など一度たりともしていない。これでは電球は光らないという発見を今までに、2万回してきたのだ」




この言葉は、成功者のマインドを端的に表している素晴らしい言葉です。



また、とにかく行動してみることは、人よりも一歩先を行くチケットを手にするようなものです。


「今、世の中で同じことを考えている人間は、3人いる」


と言われていますが、そこから一歩抜け出すためには、誰よりも先に動く必要があります。
失敗したら、またそこから考えれば良いんです。


自分の「成長」は、残念ながら自分では見えません。ですが、何かひとつ変えてみる、何かひとつ行動してみることで、気持ちがワクワクしてきます。


ちょうど、少年が初めての一人旅に出発する朝のように。


旅から帰ってきた彼の成長に驚くのは、彼ではなく周りの人です。



何かやってみよう!と思った時に、あなたの中でワクワクが感じられたら、「あ、自分はこれで成長できるんだ」と思うこと。そして、とにかくやってみること。


これが、成功への第一歩になります。




※私の詳しい活動は、こちらのピアノ教室コンサルタントのサイトをご覧下さい。