夢を語り続ける - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

夢を語り続ける

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
ピアノ講師の成功法則
一流の企業には、必ず素晴らしい経営者がいます。

一様に、彼らは大きな「夢」を持ち、そして語り続けます。
彼らのもとには、その「夢」に共感する人が集まり、その「夢」の実現を後押しします。



成功しているピアノ教室には、同じく「夢」を持っている先生がいます。
そして、常にその「夢」を語り続けます。自分のために、そして生徒のため、社会のために。


「夢」を語る先生のもとには、多くの人が集まってきます。


そこには、未来の明るい教室のビジョンがあり、人々は、その「夢」を共有したい、後押しをしたい、と願うからです。



教室経営者にとって、大切なこと。それは、


大きな「夢」を描き、その「夢」の実現のために邁進し続けること。




こうした指導者がいるピアノ教室には、自然と人が集まります。しかも、その「夢」を一緒に描いてくれる人ばかりが集まるので、教室の成長が加速していきます。



「あなたの夢は何ですか?」


こういう質問をよくされます。そんな時、私は必ず次のようにお答えしています。


「私の教室を日本一のピアノ教室にすることです。そしてたくさんの人と幸せを共有することです」


ピアノ教室の価値は、どれだけ多くの人に「喜び」や「幸せ」を与えることができるか、ということで決まります。


ひとつひとつは小さい喜びかもしれません。ですが、それらがたくさん集まれば、大きな「幸せ」となって、教室の「夢」となります。


ピアノ教室経営者の役割は、その「夢の道先案内人」となることかも知れません。




※私の詳しい活動については「ピアノ教室コンサルタント」のページをご覧下さい。

Copyright(c)2009 Takuhiro TO All Rights Reserved