月経前症候群(PMS) カイロプラクティック的視点 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

陽開カイロプラクティック 
カイロプラクター
045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

月経前症候群(PMS) カイロプラクティック的視点

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
カイロプラクティック その他の症状
前回のコラム「月経前症候群(PMS)とは?」では、月経前症候群の西洋医学的な症状や治療法をご紹介しました。今回は、カイロプラクティックの視点で見た月経前症候群をご紹介しましょう。

西洋医学的視点では、月経前症候群の原因として、ホルモンや自律神経のバランスの崩れと説明しています。しかし、カイロプラクティック的な視点で見ると、ホルモンや自律神経のバランスの崩れは、その症状を作り出すプロセスであり、本質的原因とは考えません。本質的な原因があるから、ホルモンや自律神経のバランスが崩れるのです。
それは、全員が必ずなる症状ではない以上、月経だけでは説明できない別な原因があります。

右上図(クリックで拡大)に、カラダのメカニズムを図に表したものがあります。
私たちは、さまざまな環境や外的要因、内的要因に対して、カラダを適応して常に健康な状態を維持しています。これをホメオスタシスと呼びます。
そして、さまざまなストレスにカラダの中枢の脳・神経系に緊張が起こると、適応力が低下し、外的・内的要因へ適応できなくなるのです。それが、月経と言う内的変化への適応を欠く結果として、症状を作り出すのです。

これは月経前症候群だけのことではなく、カラダの本質的システムです。さまざまな症状の本質的原因は、抑圧したストレスにより神経系が緊張を起こすことです。右下図(クリックで拡大)に、そのメカニズムを表現した図があります。

本質的原因へのアプローチを目的とするカイロプラクティック。ご興味やお困りの症状がある方は、ぜひご相談ください。

山中英司

治療院のホームページ http://www.hikaichiro.com/
私のブログ http://hikaiyamanaka.blog73.fc2.com/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
陽開カイロプラクティック 

「体は心の鏡」 体の解放は、心の解放からはじまります

臨床を通して痛感することは、体は心の鏡のような存在だということ。様々な症状の裏には、もう一人の自分からのメッセージが隠されています。カラダを診るプロフェッショナルとして、クライアントの心とも真剣に向き合うことを信条にしています。

045-981-4431
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「カイロプラクティック」のコラム

骨折の治療できますか?(2009/12/06 13:12)