長寿大国「日本」! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント
東京都
投資アドバイザー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

長寿大国「日本」!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
よもやまブログ
こんばんは!

さて、先日、日本人の平均寿命が厚生労働省から発表されました。

男性は79.29歳、そして女性は86.05歳と男女とも前年より平均寿命が延びました。

ちなみに女性は、何と24年連続で“長寿世界一”に輝きました!
(パチ!パチ!パチ!やはり女性強し!)


男女別のベスト3を見てみると、

女性

1位 日本     86.05歳
2位 香港     85.5歳
3位 フランス   84.3歳

     
男性

1位 アイスランド 79.6歳
2位 香港     79.4歳
3位 スイス    79.4歳
※4位 日本    79.29歳


となっています。


平均寿命が延びること自体は、大変喜ばしいことではありますが、問題はその“中身”です。


ただ、命を永らえているだけでは、どうなのでしょう。


「肉体的」にも、「精神的」にも、そして「経済的」にも充実していることが、大変重要なのだと思います。


一説によれば、今長生きされている方は、「戦前生まれ」で、大変苦労されており、また生活習慣もきちんとしているからで、これからは徐々に平均寿命も低下してくるという話もあります。


本当にそうなのかは、今後“時間”が証明してくれることとなるでしょう。


それにしても、経済的な不安が問題視されている今日この頃ですが、個人的には「精神的な満足」を渇望している人が多いような気がしています。


先日、あるテレビのインタビューで、20代の女性がこんな回答をしていました。


「今のような社会のままだったら、あんまり長生きしたいとは思わない」、と


これが日本の今の「一側面」を表していることなのかもしれません。


しかし、良い社会を作るためには、結局のところ私たち一人一人が頑張るしかありません。

「もっと長生きしたい!」

そうみんなが思える社会を作っていきたいですね!


さて、本日メルマガの発行日です。

今回は、比較的安心して長期分散投資に取り組むことができる「ドルコスト平均法」について、解説を行っています。

是非、ご購読ください
http://www.mag2.com/m/0000121186.html

では、皆さん良き週末をお過ごしください。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 投資アドバイザー)
IFA JAPAN 株式会社 国際フィナンシャルコンサルタント

世界中の優良ファンドを用い、貴方だけの運用プランを提供します

信頼性や人間関係を重んじながら、「海外分散投資」のコンサルティングにおいて、“末永く”お客さまをサポートしたいと考えております。単なる金融商品の紹介ではなく、お客さまの「人生設計」に合った“あなただけのオリジナルプラン”をご提供いたします。

カテゴリ 「よもやまブログ」のコラム