和の心を感じる住空間〜ベッドルーム - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

サカイデザインネットワーク有限会社 
東京都
建築家
03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

和の心を感じる住空間〜ベッドルーム

- good

  1. 住宅・不動産
  2. インテリアコーディネート
  3. インテリアコーディネート全般
集合住宅 大宮ウェリスレジデンス
椅子やベッドを使う生活のなかでも、どこか日本的な和の心を感じながら暮らしたいとうニーズは、世代にあまり関係なくご要望の多いライフスタイルです。 靴を脱ぎ床に座ることで落ち着きを感じる日本人特有の住文化の伝統は、表面的な形は変わっても私達の心の中に受け継がれているのだと思います。

ローポジションでヘッドボードからベッドフレームまでを一体にデザインしたベッド、クロゼット収納の扉を縦格子戸とし、「和」の雰囲気を活かしながらモダンな住空間をデザインしています。

本来ベッドウォール(ベットの頭側)には窓などの開口部はないほうが良いのですが、マンション住居という制約のなか、快適なレイアウトを検討した結果、優雅に過ごせることを優先し窓側をベッドウォールにすることに。

窓廻りのデザインは、ベッドリネンとコーディネートしたベージュトーンの少し光が透けるファブリックでパネルスクリーンとしシンプルに仕上げ、そして、ベッドリネンには日本の伝統色でも高貴なカラーである紫色をアクセントとし、上品な印象をうけるベージュカラーにコーディネートすることで斬新な雰囲気をつくりだします。

紫色は私達の精神面で落ち着きや安らぎをインスピレーションさせる効果があります。


7月25日と26日、住まいづくり相談会(無料)開催します

●日常をお伝えするブログ酒井正人DesignDiary

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
サカイデザインネットワーク有限会社 

住む人の手が触れる場所から、建物へ、街へと心地良さを拡げたい

設計手法・デザインの発想は「内側から外側へ」・・・建物という器だけをつくるのではなく、私達が暮らす場である生活空間の細部から生活環境全体のデザインを追求し「心地よさ」をご提案しています。

03-6379-4831
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「集合住宅」のコラム