ホームページ問題と対策:フォームからの直帰 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ホームページ問題と対策:フォームからの直帰

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 ホームページ問題と対策

フォームからの直帰


フォームまでたどりついたユーザーは、コンテンツや、商品に興味を持った「優良ユーザー」といえる。フォームページでの離脱はある程度避けられない。しかし、フォームページからの離脱はなるべく最小化すべきである。フォームページでの離脱にはいくつか理由がある。

・入力を間違えた際に手間がかかる
・記載項目が多い、もしくは細かい
・フォームのユーザビリティが悪い
・SSL(公開鍵暗号)化されていないフォームである

入力インターフェイスが使いにくい、分かりにくいことはユーザーの離脱につながりやすい。特に離脱を多くするのは、入力確認画面からひとつ前の画面に戻った際に、入力項目が消えてしまうシステムである。

他にも、「何でこの項目を入力する必要があるのだろう」とユーザーが思うような項目があると、離脱を促す。フォームの項目を見直し、必要のない部分は一旦削って様子を見るのもひとつの方法である。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム

ホームページ問題と対策(2007/04/23 00:04)