例示:ファッション - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

例示:ファッション

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、使い方を併せて提示することについて。


これは先日アパレルのお客様と話していた時のことです。
お客様曰く

「以前よりも自分で服のことを考えられる人が減った」

とのことでした。


以前ならば服を見て
「あれとこれを組み合わせる」
「足もとがコレだから、パンツはこれでその上にシャツがこれで…」
といった構成を自分で考えることが出来たのだそうです。
しかしながら、最近ではそういったファッションの楽しみ方を
する人が減ってしまったそうです。


つまり

・服の使い方が分からない人間が増えている

ということになります。
であれば、基本的な着こなし方の例だとか、併せ方の考え方に
ついて説明をしてあげる必要があります。

「そんなことは自分で考えろ!!」
と突き放すことは簡単ですが、そのような態度を取っている
企業の商品はおそらく益々買ってもらえなくなっていきます。


この項、明日に続く。

いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)