ポイントカード、活用でリピート客アップ - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

今井 英法
マハロマーケティング合同会社 PRコンサルタント
東京都
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ポイントカード、活用でリピート客アップ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
広報・PR|マーケティングでPR

今日のテーマは、ポイントカード、活用でリピート客アップ



ポイントカード、スタンプカードを
導入されている方も多いことだと思います。



1.その場で、2個押す。

例えば、10個で、プラス・サービスの場合、
接客のスタッフが、オーダーを取ったときに、
その場で、スタンプを押してあげる。

実際、8ポイントですが、8マスでは、だめです。
ありがたみ、がないですから。

昔は、2個もくれなかった、というお客さんは、いないでしょう。

2.スタッフの裁量にまかす。

「店長には内緒にしてくださいね。」
「私いるかって、聞いてくれれば、プラスしますから。」

お店のブランドが、あるから集客できる。確かに。
そして、スタッフもお店のブランドになる。

レストランでは、ゾーン制で、
スタッフが持ち場エリアでのもてなしをします。

このゾーンに似た想いを、お客様に楽しんでもらえます。

3.なんだったら100マスのカードを作っちゃう

100マスあれば、いっぱいスタンプ押せますね。

「もう今日は、嬉しいから10個、押しちゃう。」
という対応も考えられますね。


ご質問、ご要望ございましたら、お気楽にご連絡ください。

以上、ご参考になれば、幸いです。

では、また次回のマハロPR塾でお会いしましょう。


Presented by
知りたかった。知ってよかった。
伝たわる、を創造する
マハロマーケティング
メルマガ[マハロPR塾]考えるマーケティングPR思考