『こころと脳の対話』を読んで - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

藤崎 葉子
株式会社サクセスボード キャリアカウンセラー
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

『こころと脳の対話』を読んで

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
オススメ本 心を鍛える本
今日は最近読んだこちらの本のご紹介です。


『こころと脳の対話』/河合 隼雄・茂木健一郎 潮出版社


この本は、

臨床心理学の大家、河合隼雄先生と

今をときめく脳科学者の茂木健一郎先生が



数回にわたって、『脳』と『心』について

対談された内容をまとめたものです。



私の一度講演をお聞きしたいと

思っていた河合先生ですが、

残念ながら2007年にお亡くなりになりましたね。



キャリアカウンセラーとしていろんな方の相談を

受けさせていただく中で、



この方の心と向き合うことが非常に重要だと

日頃から考えていたので、



たくさんの人と向き合ってこられた河合先生の

お話と、『人の心』を『脳科学』の側面から

どうとらえたらよいかという茂木先生の視点は

非常に興味深いものでした。



一つ印象深い、おもしろいお話をご紹介します。



”話しを聞くだけで疲れてしまう人”



こういう人、たまにいませんか?

河合先生も長年の経験から何人も

お会いしているそうですが、



それほど難しい話をしていないのに

聞いている側が非常にしんどくなってくる人。



その訳は、その人が

大事なことを言っていない、

本当のことを隠している

時に、そうなるらしいのです。



カウンセリングや採用の面接で、

何か腑に落ちないという感覚を

持つことがありますが、



やはり、言葉で話していることが、

真実でないと、感覚的に伝わってしまうのですね。


ご本人は認識していなくても、

「普通に話しているのに、なぜか人に嫌われる」

という方は、心を開いていないことが伝わっているからかもしれません。




話しの内容と聞く側の疲れ方、

その乖離が激しいとき、

相手の心の病み具合が深いということになるそうです。



他にも、まだまだ科学では証明できない

人の心の問題を対話形式でわかりやすく

やりとりされているので、

人と対話するお仕事の方は特にオススメだと思います。