50代以上の8割超が、将来は「要介護」の危険 - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

川井筋系帯療法治療センター 院長
東京都
整体師/あん摩マッサージ指圧師
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
井元 雄一
井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))
市原 真二郎
(カイロプラクター)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

50代以上の8割超が、将来は「要介護」の危険

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
脚・腰元気に、介護予防!
骨や関節などの障害で、要介護になったり危険性が高まったりする「ロコモティブ(運動器)症候群」の原因となる病気がある日本人が、40歳以上で約4700万人に達するとの推定結果を東京大学の研究チームが発表しました。

介護が必要になる運動器の障害は、関節の軟骨がすり減って痛む「変形性ひざ関節症」、腰の骨同士がぶつかる「変形性腰椎(ようつい)症」、骨粗しょう症が代表的ですね。

都心部と地方の方合わせて約3,000人を対象にこの3疾患の有症率を調べたところ、
50歳以上でいずれかの疾患と断定された人は87%に達したそうです。
年齢別では、50歳代で67%、70歳代は96%と加齢に伴い急増しています。
運動の機能に影響する二つ以上の疾患を持っている人も50歳以上は51%。
60歳以上の発症者のうち、痛みなど自覚症状のない人も約7割いたそうです。

YOMIURI ONLINE記事:足腰弱り将来は「要介護」50代以上の8割超…東大調査
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090701-OYT1T00286.htm


介護予防には、一般的にまず「筋力をつけること」が言われます。

確かに、ある程度は「筋力をつけること」が必要なのですが、
しかし、実際に街中を見ると、すごく痩せてて筋力がなさそうなお年寄りでもスタスタと何の問題もなく歩いていたりしますよね。

そもそも介護が必要になる膝痛や腰痛の代表例である「変形性ひざ関節症」や「変形性腰椎症」などがなぜ起こってくるかといえば、元々膝や腰の関節(骨と骨とのつなぎ目)の角度が悪くなっているために、軟骨が磨り減ったり、骨同士がぶつかったりするけです。

したがって、実は膝や股関節、骨盤、腰椎部などの関節角度が適切な状態を維持できているということが重要なことがなんですね。

最近は「筋力をつけること」ばかり強調されているため、

「筋肉が弱っている」「筋力をつけなきゃ」といって中高年でもスポーツジムに通ったり
積極的に運動をしている方が多くみられます。

しかし、筋肉強化を目的とするあまり実際は関節に不適切な運動であったり、運動のしすぎであったりして、かえって各関節角度を悪くしてしまうケースも少なくありません。


本当は、

1.まず脚や腰の関節角度が適切な状態かどうか(「身体のゆがみ」などがないか)をしっかりと分析した上で


2.これらを適切な角度に整えて


3.それを維持できるようにある程度の筋力をつけておく


というのが「正しい介護予防」の仕方なんですね。

上記東大の報告からすると、50代以降の方は、定期的に脚や腰の関節角度を適切な状態に整えるとともに、ある程度筋力が落ちないように注意しておきましょう。


脚・腰元気に、アンチエイジングそして介護予防です!


「身体のゆがみ」をくわしく分析するには?
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/column/detail/35986

私の実母は、アンチエイジング マダム Masako(68歳)!
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/column/detail/28985

88歳介護予防?いえ、アンチエイジングです!!
http://profile.ne.jp/pf/kawaikinkeitai/column/detail/45875


ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

頭痛・肩こり・腰痛・膝痛・慢性疲労から介護予防まで対応


体にやさしい骨盤ゆらゆら整体! 川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま新都心 名古屋 http://www.kawaikinkeitai.co.jp/

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「脚・腰元気に、介護予防!」のコラム