誰に何を売ろうとしてるの?あの人感動させる思い - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

青田 勝秀
大国屋ビジネスコンサルティング株式会社 
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰に何を売ろうとしてるの?あの人感動させる思い

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ネット通販 Eコマース EC 売れるページ作り
感動させる商品ページシリーズの第三弾です。コンセプトについてです。コンセプトとかいうと難しく聞こえますよね。でもちょっと格好良くも聞こえるからみんな使いたがるのかもしれません。私はECサイトにおいてのコンセプトは「誰に何を売ろうとしているの?」ということだと思っています。今回はコンセプトメイキングについて言及しようと思います。


誰に売りたい?


売れればいいんだよ。じゃなくて、誰に対して売ろうとしているのか?を一旦明確にさせましょう。

男性?
女性?
年齢は?
主婦の方に売りたい?
会社勤務の方に売りたい?
家族に売りたい?
友達グループに売りたい?
会社の仕事仲間グループに売りたい?
趣味を持った人に売りたい?
興味を持っている人に売りたい?

できるだけ多くの切り口を出して「誰」をいろんな側面からつかみましょう。

何を売りたい?


モノですか?


商品単体を売りたい?

コトですか?


商品を購入いただくことで付帯する利用・使用シーン?
一家団欒をつくりたい?
お客様に笑顔になってもらいたい?
お客様に元気になってもらいたい?
お客様にとっておきの時間を与えたい?
お客様のここ一番を支えたい?

出来るだけ多くの切り口を出して「コト」をいろんな側面からつかみましょう。

キーワードを明確にしましょう。


上記2つの要因からキーワードを明確にしていきましょう。このキーワードがメタキーワードに、タイトルになっていきます。SEOを突き詰めていく上でも非常に大きな役割を占めます。次にキーワードを文章にしてこのサイトは誰に何を売ろうとしているのかを文章にしましょう。これがメタディスクリプションにしてもいいと思います。
このキーワードと説明文をベースに基本カラーやフォントを選択していけばいいと私は思います。是非一度基本に立ち返って誰に何を売ろうとしているのか?考え直してほしいと思います。