自動車保険、また値上げすんの? - 保険選び - 専門家プロファイル

有限会社アイスビィ 代表取締役
大阪府
ファイナンシャルプランナー
0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
羽田野 博子
羽田野 博子
(ファイナンシャルプランナー)
伊藤 誠
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)

閲覧数順 2016年12月07日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自動車保険、また値上げすんの?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
保険 損害保険
又、値上げすんの?と言いたくなりますよね。

今回、発表された内容に因ると損害保険各社は2010年度、一斉に任意加入の自動車保険料を値上げするとの事。これは、損保各社などで組織する損害保険料率算出機構が、損保各社が自動車保険料を決める基準とする「参考純率」を平均5.7%引き上げたことに伴う措置からです。

値上げ幅は各社が個別に検討するとの事ですが、発表に因ると年額で2000〜3000円程度の負担増となる可能性が高いとの事。

消費者の立場で思いますが、これってある意味、カルテル違うの?って言いたいですよね。裏で、値段を調整し消費者に自社の損失部分を転嫁して、自分達(保険会社)が損しない仕組みを作ってるだけの様にしか見ていて思えませんね。もっと、他業界に比べバカ高い人件費下げるとか、営業協力で高い購入代金を払い取引先から購入してる物品や印刷物を外資の様に入札に変え削減するとか、他にしなアカン事があるやろと言いたいでよね。これなら、コスト削減せず税収入ばかり考えてる日本の政治家や官僚のレベルと変わりませんよね。まっ、この部分は保険会社だけの責任では無く、営業協力を頼む取引先にも問題あるのでしょうが。。。

実際、昨年春以降、東京海上日動火災を始めとする大手各社は保険料を1〜3%引き上げたばかりです。それなのに、更に値上げする気なのかと保険を販売する私達じゃなくても言いたいですよね。その前に自社の経費の中身を見直して欲しいものですね。

これが、消費者の素直な意見だと思いますよ。先ずは値上げ前に自分(自社)を見直しましょう。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(大阪府 / ファイナンシャルプランナー)
有限会社アイスビィ 代表取締役

お客様との信頼関係を大切に!一生涯の安心と満足をご提供

将来のリスク対策やライフプランの実現に向けて、保険・投資・資産運用に関する知識や解決策をご提供すると共に、お客様に最適な商品をトータルにプランニング。お客様との信頼・信用を大切に、利害や損得を超えた末永いお付き合いをモットーとしております。

0120-961-110
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「保険」のコラム

地震保険の値上げと改正(2016/06/04 17:06)

又、上げるの地震保険!(2015/05/05 13:05)

再生医療普及へ保険販売(2014/09/15 15:09)

長期火災保険(2014/09/14 11:09)