営利企業のマネジメント - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

営利企業のマネジメント

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 経営実践
おはようございます。

昨日からの続き、趣味の団体の運営は難しいというお話。


このことは、営利企業の経営において非常に参考になります。
例えば次のような例を考えてみます。

・自社の社員は仕事にどういったやりがいを見つけているのか?
営利企業では社員に給料を支払います。
社員のモチベーションの維持を給与や賞与に頼っているわけです。

しかしながら、より良い仕事をするためには金銭的な報酬だけでは
不十分であることは広く知られています。


そのようなことを考えるに当たり、趣味の団体の運営は非常に
参考になります。

物凄い真面目に練習している草野球チームは、何故そこまでして
練習をしているのでしょうか?
そこには金銭的な報酬など存在しません。

適切な大前提、課題や期待といったものが設定されている団体に
おいては、金銭的な報酬はモチベーションの主要因にはなりません。
自社の理念や目的に共感することなどにより、個々の社員の
モチベーションも上昇していくのです。

現在のような経済情勢にあっては、このような視点から営利企業の
経営も考えるべきです。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

帳面だけでは何も進まず(2016/08/01 07:08)

現状に気が付けるか?(2016/07/31 07:07)

初期仏教や東洋医学(2016/07/28 07:07)