音楽教室の口コミは「信頼関係」から - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

藤 拓弘
リーラムジカ 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
渕本 吉貴
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

音楽教室の口コミは「信頼関係」から

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
生徒募集法 口コミは最強の集客ツール
前回は、ピアノ教室・音楽教室の口コミについて書きました。

今回はさらに、音楽教室の「口コミの要因」について
考えてみたいと思います。


※弊社サイトはこちらからご覧下さい。


そもそも口コミが起こる要因とは?


その前に、そもそもどんな時に口コミが起こるのか、
ということを考えてみたいと思います。


教室の口コミが起こるときの要因は、大きく2つあります。



【1】レッスン内容や運営など、生徒さんが教室に満足感を覚えたとき



【2】この教室は人気がある、多くの人に支持されていると感じたとき




一つ一つ見て行きましょう。


【1】レッスン内容や運営など、生徒さんが教室に満足感を覚えたとき




これは、ピアノ教室に限らず、飲食店など
どの業種においても同じことですよね。


お客さまの「満足度」が高まると、人は誰かに勧めたくなります。


「誰かに紹介する」という行為は、実は紹介する人の
「優越感」を満たすことにもつながります。


ですから、教室の口コミを起こすためには、
まずは「生徒満足度」「お母様満足度」を高めるような
「企業努力」ならぬ「教室努力」が必要となります。


特にお母様の場合、

「この教室(先生)は、本当に私(我が子)のことを考えてくれている」

と感じたとき、教室に対する満足度は高まります。


当然の流れではありますが、この満足度から口コミの流れができます。



【2】この教室は生徒さんからの紹介が多い、と感じたとき


人は、紹介が多い教室に、信頼感を抱きます。


どんな人でも、自分が悪いと思ったものは勧めないですし、
おススメする立場として、本当に良いものを紹介しなければ、
という「責任」も感じます。


ですから、紹介が多いということは、つまり
たくさんの人がその教室を「支持」している。

あるいは「信頼」している、という証でもあります。


「この教室は、紹介が多いのだな」

と思っていただけるような工夫が必要です。


【紹介が多い⇒生徒さんの信頼がある⇒安心できそう】


という図式を、作り上げることができたら、
多くのピアノ教室からは一歩先を行けます。



お母様方との「信頼関係」が最重要


以前も書きましたが、ピアノ教室運営においては、
何より「信頼関係」の構築が一番大切です。


綿密にコミュニケーションを取ること、レッスン内容、
練習の仕方など、お母様への「フォロー」を大切にすることで、
少しずつではありますが、着実に「信頼関係」が深まります。


そして、うわべだけではない

「心からの対応」

を心がけることで、教室のファンが増え、自然と口コミが起こります。



※現在、ピアノ教室運営のエッセンスをメールマガジン「成功するピアノ教室」にて執筆中です。