アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿の手引き - 体質・アレルギー改善 - 専門家プロファイル

川井筋系帯療法治療センター 院長
東京都
整体師/あん摩マッサージ指圧師
03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:体の不調・各部の痛み

井元 雄一
(カイロプラクター 博士(健康科学))

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アトピー性皮膚炎の脱ステロイド・脱保湿の手引き

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. 体の不調・各部の痛み
  3. 体質・アレルギー改善
プロが教えるアトピー改善法

アトピー性皮膚炎でお悩みの方の中には、

すでに保湿剤やステロイド剤・プロトピックなどの薬剤を

使いすぎて、身体本来の自然治癒力を弱めてしまい、

薬剤による症状コントロールさえ上手く出来ないように

なってしまっている方々をよく見ます。

保湿剤やステロイド剤・プロトピックなどの薬剤を塗っても

症状を繰り返してしまい、挙句の果てに薬剤(化学合成物)

依存症になってしまったり、副作用で皮膚が薄くなったり、黒ずんでしまったりなど...



このような場合には、今まで使い過ぎてしまった薬剤を少しずつ減量して、

本来の体の機能である自然治癒力(免疫力&新陳代謝能力)が

適切に発揮できるように戻していかなければなりません。

 

脱ステロイド・プロトピック、脱保湿、そして「リバウンド現象」の克服で
最も大切なことは、体質改善も同時にしっかりと行なっていくこと

単にステロイド剤・プロトピックや保湿剤の使用を中止しただけでは、
残念ながら元々のアトピーを改善することはできません。

 

もともとアトピーは「体質的要因」によって起こってくるものです。

「体質的要因」とは簡潔に言うと、体の機能が適切に発揮できていない状態です。

それは、栄養バランスの欠如、疲労、睡眠不足、精神的ストレス、身体的ストレスなどが
大きく影響していて、実は「身体のゆがみ」も身体的ストレスの大きな要因になっています。

そこで、このような重要なポイントしっかり押さえた体質改善を同時に行い、
免疫力の向上&皮膚細胞の再生(新陳代謝)をしっかりと促していくことが、
最終的なアトピー克服には重要なのです。

 

私が執筆しましたe-book「アトピー性皮膚炎改善7つの鍵マニュアル」では、

川井筋系帯療法各治療センターでの30年の治療実績、臨床研究をもとに、

脱ステロイド・脱保湿、そして、体質改善のポイントなど

アトピーを克服するのに最も重要な7つのことをわかりやすくまとめてあります。

これから脱ステロイド・脱保湿剤をしようと考えている方、
すでに脱ステロイド・脱保湿剤中の方、

是非参考にして、本来の体の機能、健康的な肌を取り戻してください!

 

*ブログ:「アトピー性皮膚炎の治療&改善記録写真」

 

*販売サイトはこちら

脱ステロイド・脱保湿の手引書「アトピー性皮膚炎改善7つの鍵」マニュアル

インターネット限定特別販売のため一般の書店では手に入りません。
悪しからずご了承くださいませ。

 

*ただの整体やカイロならこれほど感動はしなかった!

アトピー性皮膚炎の薬に頼らない治療法川井筋系帯療法治療センター
東京 横浜 船橋 さいたま 名古屋 

 

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 整体師/あん摩マッサージ指圧師)
川井筋系帯療法治療センター 院長

身体の歪みを改整してナチュラルヘルスケア&アンチエイジング!

首肩こりや腰痛、便秘、更年期障害、アトピーなどの諸症状を独自の身体分析法と手技施術で改善へ導きます。35年の歴史がある独自の整体「川井筋系帯療法」は、東京、横浜、船橋、大宮、名古屋、札幌でこれまでに5万人以上の施術実績があります。

03-3406-3791
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「プロが教えるアトピー改善法」のコラム

このコラムに類似したコラム

妊娠180人とサンビーマーセラピー 関村 順一 - 鍼灸マッサージ師(2012/11/29 13:26)

アトピー性皮膚炎とステロイド薬 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2009/05/15 13:38)

秋から冬にかけては、せき喘息になりやすい! 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/11/01 14:47)

腰痛治療専門家が教える 腰痛の治し方 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/09/12 13:06)

「よけいに悪くなる薬と手術」【週刊現代】8/19発売号に掲載 川井 太郎 - 整体師/あん摩マッサージ指圧師(2016/08/20 16:36)