マッサージチェアの使い方を間違えると… - マッサージ・手技療法全般 - 専門家プロファイル

あきカイロプラクティック治療室 副院長
カイロプラクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:マッサージ・手技療法

吉川 祐介
吉川 祐介
(カイロプラクター)
関村 順一
(鍼灸マッサージ師)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

マッサージチェアの使い方を間違えると…

- good

  1. 心と体・医療健康
  2. マッサージ・手技療法
  3. マッサージ・手技療法全般
健康お役立ち情報
よくマッサージチェアについてのご質問をいただきますが、中でも多いのは、マッサージチェアでコリをほぐそうとしたら、かえって悪化してしまい、筋肉が痛くなってしまった…といったことです。


これは、コリがひどいからといって、マッサージチェアを長い時間使用したり、強いモミに設定したり、稼動させたまま居眠りをしてしまった場合に、よく起こるようです。



取材でも企画担当の方にお伺いしたことがあるのですが、マッサージチェアは、治療目的のものではないため、くれぐれも使用方法を間違わないように…とのことでした。

強もみであれば、短い時間設定で行い、また、腰痛の人や肩こりがひどい人は、まずは専門の先生に相談してください。

状態によっては、マッサージチェアよりも先に、治療が必要な場合がありますので。

マッサージチェアは、筋肉の緊張緩和を促すものなので、ついつい眠くなりがちですが、そこは我慢をして、居眠りをしないように心がけてください。

また、初めて使用する人は、軽めのコースから試してみましょう。
弱いコースでも、特に女性は痛く、強く感じてしまうかもしれません。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(カイロプラクター)
あきカイロプラクティック治療室 副院長

快適な状態で日常生活を送ることが、どれだけ楽かを伝えたい

何が原因でつらい症状が出てしまうかをご自身がお気付きになることが、施術を進めていく上でのポイントになると考えています。私の経験した「神経の働きが良くなるとこんなに楽になるんだ!」という感動を、多くの方に知って頂きたいと思います。

カテゴリ 「健康お役立ち情報」のコラム

新年ですね(2013/01/08 12:01)

三井一正選手インタビュー(2009/12/27 00:12)

ぎっくり腰に備えて…(2009/12/11 17:12)