中小企業が愛されるための活動について(1) - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

山内 真一
テットコム 代表
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

中小企業が愛されるための活動について(1)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
こんにちは。山内真一です。

チラシなどは「売りたいものをより露出させる方法」として最高のものだと思います。
広告は「Buy Me!」の媒体として優れたものであり、事業において大切な役割を果たしています。

正直、この「Buy Me!」については、僕の得意な分野ではありません。

僕の得意な分野は「Love Me!」です。
今すぐ!とはいきませんが、相当に強いです。
いく時にはグーーーーーっといきます。

そのために行うことのひとつが、
顧客から、従業員から、地域から愛されていることを表現することです。

歴史を語ってもいいでしょう。
PVを作ってもいいでしょう。
インタビューでもいいですし。
メッセージをいただくことでもいいですし。
エピソードを紹介することでもいいでしょう。

企業が愛されるための1つの条件には、
「必要不可欠な存在であること」
ということがあると思います。

「お前じゃなくちゃダメなんだ」
こう思って頂けたら最高ですよね。

これ。
なーんにも難しくありません。

何しろ、あなたの会社は、今、ここに存在しているのですから。

あなたも。
従業員も。
取引先も。
顧客も。
あなたの会社を(まだ)愛しています。

みんなが、あなたの会社の存在価値を再認識するだけでいいのですから。
すすれば、見知らぬ人もあなたを愛してくれるはず。

難しくないのです。

え?
まだ、難しいでしょうか?

大丈夫。
あなたが、あなたの会社の存在価値を認識することから
全てが始まります。

逆に言えば、あなたが認識しなくては誰も気がつかないのです。