他人の企画書 - ホームページ・Web制作全般 - 専門家プロファイル

コンテンツ庵 クリエイティブ・プロデューサー
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ホームページ・Web制作

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

他人の企画書

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ホームページ・Web制作
  3. ホームページ・Web制作全般
超志水流 プロデューサー編
最近、他人が作った企画書を見る機会がたまたま何度かあった。
パワーポイントで作られた企画書が多かったが、
そのほとんどが絵心がないので、内容を読む前に「こんなんでいいのか?」と思う。
企画はその内容が重要だと思うかもしれないが、
やはり図形的印象から受ける好印象・悪印象もその内容に反映される気がする。
私は、企画書が作る場合は、内容もさることながら見栄えにこだわる。
どういう企画の内容をさらに演出するための効果として、企画書をデザインする。
その分、時間もかかるが、じゃないと納得できないので、ついやってしまう。
企画内容、ストーリー、デザイン、製本の隅々までチェックしてから納品し、
コンペであれば、提案する。場合によっては映像だって作る。
そこまですると、だんだん“これで勝てる”という自身につながって行くのが分かる。

実際に先日の競合コンペでは、プレゼンする前に9割5分勝てる気がしていた。
それぐらいの精度で仕上げて行ったからだ。
ここまでやってダメなら仕方ないところまでやらないと
いい勝ち方も、いい負け方もしないと思う。

たまには、プレゼンを受ける立場になってみたい。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
コンテンツ庵 クリエイティブ・プロデューサー

効果的なコミュニケーションのために先進性あるコンテンツを企画

世の中よりも少し先行くエンターテイメント性の高い企画に自信があります。企業ブランディングの過程には、ワクワクする仕掛けや表現が必要となります。ゲームや動画などだけでなく、新しい仕掛けをご提供いたします。

カテゴリ 「超志水流」のコラム