自分の商売への情熱も大事だが、その前に誠意を示そう - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

ネットビジネス研究会 代表取締役
Webプロデューサー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分の商売への情熱も大事だが、その前に誠意を示そう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
皆さんへの熱いメッセージ 自己紹介
来週の土日は家族サービスで旅行します。

旅行と言っても、県内の温泉を絡めた旅館へ
泊るだけなんだけど、またも気になったことが。。。


以前にGWの旅館選びで書いたこともあるんだけど
今回もモノ申したいことがあります(笑)


今回は目的地の温泉が決まっていたんです。


何故かというと来週の6/27(土)に
某テレビ番組の中継が新潟であるんですけど
そこに知り合いが出るとのことで、
その近所にある温泉が目的地でした。

なので、検索キーワードは「●●温泉」です。

するとGoogle1位は、「●●温泉」組合のHPです。
それをクリックすると、トップページに
その組合に登録されている温泉旅館が紹介されていて
自社HPへのリンクまである。

こりゃ便利です。

リンク集になっているから、
上から順に見て言った訳なんですが
まず気付いたことは、旅館名って大事ですねぇ。


私は名前が横田ですけど、
決して横田旅館とか、横田ホテルなんて駄目ですよ。

この名前から何も想像出来ませんから。


やっぱりクリックする前に
旅館名を見て、イメージを膨らましますからね。

それに応えるイメージのHPにしないと駄目で
この段階が出来ていない旅館が多い。


旅館名なんて、思い切って変えた方が良い。
これは会社名でも同様です。
決して自分の名前とか、自分に関連なる言葉の会社名にしないこと。

固有名詞でなくて、普通名詞にしましょうね。

固有名詞でも使っていいのが
「●●温泉」をソノママ使うこと。

これだけで全国で唯一の旅館名になりますし
それだけで「●●温泉」の中で一番スゴそうですからね。



名前の次に気になったのが、付随するフレーズです。
■■旅館の前に「▲▲の■■旅館」とあるだけで
随分とイメージが変わります。





で、今回に言いたかったのは命名に関してでは無いんです。

本題です。




旅館を決めて、プランを決めようと思ったんです。

1.ホタル観賞プラン  12,000円(1泊2食付)
2.春のお料理プラン  13,000円(1泊2食付)
3.山菜採り宿泊プラン 13,000円(1泊3食付)

この3つで悩みました。

1と2の違いと、1と3の違いが分からないんです。

何故かというと。。。

1と2の違いは、2のプランの説明を読んでいると
ホタル観賞プランをサービスで付けられますって書いているんです。
じゃあ、2にホタルを無料で付けたら、1と一緒なのに
なぜ1000円が違うのって思うんです。


1と3の違いは、3のプランの説明を読んでいると
ホタル観賞プランをサービスで付けられますって書いているんです。
じゃあ、3にホタルを無料で付けたら、1との違いは1食多い点。
3食目が1000円と考えれば納得のようですが、
2にホタルを無料で付けたのと1食分多いけど何が違うのって話。


値段に付け方が、辻褄あわないんです。


だから電話して怒った訳ですよ。

どうなっているんだって?

値段の根拠は何のかって?


嫌な客だと思われたでしょうけど
あえて言っているんですよ。

だって中身はシッカリしているのに
値段の付け方だけで客を失っていたら
勿体ない過ぎるからね。



そしたら、旅館の方に言われました。



「確かに、そうなんですが、
2の料理と1と3の料理が同じとは約束できないんです。。。」


「え?」


慌ててHPを見て青ざめました。


実は一番初めに2のプランを見ていたんです。

それに山菜がオプションで追加になった3と
ホタルが加わった1と思っていたんですが
よく見たら、1と3には料理の詳細や写真が無い。



つまり、1と3は、2の料理と同じではないと言うんです。
それなら納得ですよ。

じゃあ、その違いの写真や文章を載せろって話です。


だから言ったんです。


「それなら納得なんですけどね、変な話ですが
夕食つきって書いていて、もしかしてご飯とみそ汁と漬物だけで(笑)
この値段ってことだって有り得る訳で、ちゃんと書いた方がいいですよ」


そしたら、すんなり返されました!!


「まさか、そんなことないですよ。ちゃんとした料理を出しますよ」



危うく切れそうになりました。
そんなの当たり前です。

もし、ご飯とみそ汁と漬物だけだったら詐欺に近いです。
ちゃんとしているのは人間として当然だし
信頼しているから分かるけど、だからと言って省略していい話ではない。


「じゃあ、料理の詳細は、すぐにお答え出来かねます。
もし希望されるなら3,4日頂いたらFAXなどで献立を連絡します」



呆れた。



もし3、4日待ってみて、本当に「ご飯とみそ汁と漬物だけ」で
やっぱり止めようと思って、他の旅館を探したら空いていなかったとしたら
どうしてくれるんだろうって。



もっと、お客様の立場になった方が良いよね。


ヒドすぎる。



じゃあということで、1のプランを捨てて
2と3で悩んでいた。


そしたら、旅館から衝撃の一言が!!




「山菜プランなんですが、山菜は取れなくなったんですが
それでもOKでしょうか?」




なにぃ〜!!!!!




そんなプランは削除しておけ!!!





駄目ですよ。
こんなことしてたら。。。





結局、泣く泣く2のプランにホタルを付けました。



決して、1000円安くしようとか、
1食ただ食いしようと言うものではありません。

1000円でも2000円でも高くなったとしても
気持ちよく旅館の予約をしたいものです。


もっと誠意をもって、お客様に接してほしい。



旅館が儲ける為に、情熱を持つことは大切です。
少しでも値段を上げて利益を増やすことも大事です。


でも、その前にお客様の事を誠実に考えて欲しい。




値段の付け方が変だったとしても
それ以上に誠意を感じられれば
気分を害することは無いです。


もっと分かって欲しいな。



お客様は敏感ですよ。



★その他のコラムを読みたい方はコチラ↓

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  5月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/53191

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  4月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/51043

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  3月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/49132

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  2月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/47632

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧  1月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/46175

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 12月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/44181

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 11月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/44180

ネットビジネス・アナリストの評価を得たコラム一覧 10月
 http://profile.ne.jp/ask/column_detail.php/38205



*イーンスパイア(株)からのオススメ情報
**「真のSEO」のテキスト販売を開始しました

**月々3000円からの有料サポートSNS開始しました

**6/25(木)岡本達彦さんセミナーお申し込み受付中

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(Webプロデューサー)
ネットビジネス研究会 代表取締役

インターネットを使ったリアルビジネスの売れる仕組み作りが得意

PCやネットの知識が豊富でもネットビジネスで成功できるとは限りません。「リアルあってのネットビジネス」というスタンスで、リアルビジネスのノウハウにまで突っ込んでアドバイスします。お客様を深く知ることが不可欠なので、当然「地元密着主義」です。

カテゴリ 「皆さんへの熱いメッセージ」のコラム