★6/20 「第3回ちゃぶ台がえし世界大会」実施 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
うえた さより
うえた さより
(マーケティングプランナー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★6/20 「第3回ちゃぶ台がえし世界大会」実施

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
ほ、星一徹が、現代に復活!?



日ごろの不満を叫んでちゃぶ台をひっくり返す「第3回ちゃぶ台がえし世界大会」が、6月20日、岩手県矢巾町のショッピングモールで開かれ、男女25人が食器の飛距離やちゃぶ台返し前のパフォーマンスを競った。

「あなたやめてー」などの声を合図に、ちゃぶ台が次々とひっくり返され、おもちゃの湯飲みや茶碗(ちゃわん)が宙を乱舞。

豚の着ぐるみにマスクをした男性は「(新型インフルエンザで)迷惑かけてごめんなさい」。

女性が「ちゃんとプロポーズしろ」と叫び、男性がその場で求婚すると、大きな拍手が起きた。

男子の部優勝者は、さいたま市の会社員浅香勝利さん(23)。

おもちゃのウインナーソーセージを9メートル20センチ飛ばし、これまでの5メートル87センチを塗り替える新記録を出した。

賞品の金色のちゃぶ台を手に「このちゃぶ台で練習して、来年も優勝したい」と笑顔で話した。



ストレス解消に、バッチシのイベントですね。
また、予算もあまりかけていなさそうなのに、日本中にニュースが発信されました。
まさに、アイデアの勝利。おみごとです!

私も、ちゃぶ台ひっくり返してみたい!


イザ★"岩手県"へ出かけましょう!