ブログ×LP(ランディングページ) - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

田中 啓之
パッションオブLLK合同会社 COO 最高執行責任者
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ブログ×LP(ランディングページ)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
集客 ブログ
ブログを更新してても、なかなか案件につながらない。

そんな悩み・相談を良くいただきます。

ブログというツールの位置づけをキチンと定めることが肝心です。


ブログを成約までの役割を持たせるには、かなりの重荷かと思います。

実際に、案件をとることは可能ですが、ブログを集客の飛び道具的な位置づけが最適だと考えています。

まず、コアとなるLP(ランディングページ)を用意します。

これはまた別の話になりますので、深い話は省きます。


そこに、ブログを使って様々なキーワードでアクセスを増やします。


つまり、ブログはLP(ランディングページ)へのつなぎということです。

その分、LP(ランディングページ)はSEO対策などは考えず、成約率を高く取れる設計を重視して構築ができ、結果として利益が上がるというカタチです。

理想とは違うかもしれませんが、実業の中で最小コストで最大の利益を上げるには、この手法が現段階ベストであると実感しています。



例として、

1、「パタパタくん ピット」というキーワードで集客するブログの記事を更新します。

http://www.google.com/search?q=%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%91%E3%82%BF%E3%81%8F%E3%82%93%E3%80%80%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88&rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&ie=UTF-8&oe=UTF-8&sourceid=ie7&rlz=1I7ADBF_ja

2、http://pitto.sen-mon.net/というLP(ランディングページ)へつなぎます。



いかがでしょうか。
ブログはブログの利点があります。様々な関連するキーワードでの記事を作成し、LP(ランディングページ)へ誘導します。LP(ランディングページ)は目標達成にのみ着眼し、作りこみ、より多くの収益を生みます。


ブログ活用のメールセミナーも併せてご覧ください。
ブログ活用メールセミナー
http://l-l-k.net/contents/s-blog.html