名和晃平展 - インテリアコーディネート全般 - 専門家プロファイル

前川 知子
株式会社ハウスオブトゥモロー 
インテリアデザイナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:インテリアコーディネート

村岡 由紀子
村岡 由紀子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
石井 純子
石井 純子
(インテリアコーディネーター)
野澤 祐一
(インテリアコーディネーター)
稲垣 史朗
(リフォームコーディネーター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

6月19日よりメゾンエルメス 8階フォーラムにて始まった、名和晃平展のオープニングに行ってきました。名和晃平は、2005年のアートフェア東京の時に初めて作品を拝見し、それ以降ずーっと注目をしてきたアーティストです。
http://www.kohei-nawa.net/jp/
彼のPixCellシリーズは、現在東京都現代美術館で展示が行われている“PixCell-Deer#17”などを筆頭に彼を代表するシリーズですが、今回のショウにも、“PixCell-Deer#17”以上に大きなPixCellシリーズ“PixCell_Elk#2”がでーんと置いてあり、「また今回はさらにおおきいねー」などと話しながら、作品をぐるぐると眺めていました。
でも、今回私がもっとも心動かされたのは、PixCell-Saturation#2”
この作品は始めて拝見したのですが、まさに名和晃平ワールド! 
均等に現れては消える泡にはただただ見入ってしまうのみです。

メゾンエルメスは、いわずと知れたレンゾ・ピアノ設計のおしゃれなブティックビルですが、この8階フォーラムは2層吹き抜けをもつスペースで、いつも面白い展覧会を見せてくれます。
吹き抜けから見下ろす作品も、またいいですねー
展覧会は、9月23日まで行われています。皆様も銀座まで行かれたら、メゾンエルメス 8階まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?