退職を「する側」「される側」の心得 - キャリアプラン全般 - 専門家プロファイル

葉玉 義則
ニューボイスジャパン株式会社 代表者
キャリアカウンセラー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:キャリアプラン

藤崎 葉子
藤崎 葉子
(キャリアカウンセラー)
宇江野 加子
(キャリアカウンセラー)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

退職を「する側」「される側」の心得

- good

  1. キャリア・仕事
  2. キャリアプラン
  3. キャリアプラン全般
元総務・元人事の打ち明け話
中途募集時の面接の際、出来れば、詳しく聞きたいのが
退職の理由です。

一般的には「自己都合」とあれば、個人情報にも配慮の上、
確認を求めますが、面接者の本音を引き出せるかどうかは、
面接官の技量次第かもしれません。

好感をもてる答え方としては、技量やスキルに応じた適職
への渇望など、本人の意欲が率直に感じられるものです。

最悪なのは、連綿と以前の職場や上司、同僚等を含めた
会社の悪口や愚痴を語りつつ、自分の正当性を主張する
ケースでしょう。

今、転職活動中の方は、是非、こういった部分においては、
充分にお気をつかい、発言をされてください。

また、退職後においても、同様のマナーとエチケット、
社会人としての常識を守りたいものです。

退職者は、守秘義務事項を順守し、当然、以前の会社に
迷惑をかけるような行為や発言は慎むべきだし、

退職された側(元の会社、職場、上司や同僚など)に
おいても、去った人への責任転嫁や悪口は、出来る限り
避けて頂きたいし、社外の人への流出等は、恥ずかしい
ことだと思います。

先般、ある人から、以前の会社で、誠実に引き継ぎを
しながらも、元上司の方が、客先とのトラブルの要因を
退職者(その方)の責任に転嫁し、ちょっとした迷惑を
被っている、という話を聞きましたが、

こういったケースは、特別な例ではないかもしれません。

今や、転職は日常に起こる普通の出来事であり、いつ
転職する側に回るか、転職される側に回るか、誰でも
ある日突然、どちらかに回る可能性があります。

立つ鳥跡を濁さずといいますが、後に残された側も、
快く立つ鳥を送りだすとともに、互いに互いの将来に
エールを送りあって頂きたいものです。

人の世の中って、案外、狭いものですから、、、。


誌上インタビュー 〔第1弾〜第5弾〕

■ あなたからのメールが、始まりの合図です。個人相談・受付中!!
  【「ご相談者の声」(事例紹介)を参考にしてください。】

   My人事.com http://my-jinji.com/

■ 応募者アピール枠が特徴の転職サイト! 無料キャンペーン実施中!

   求人検索ドットコム http://kyuujin-kensaku.com/

■ 気軽にセミナーの案内をしませんか? 無料の掲載枠が人気です!

   セミナー検索ドットコム http://seminar-kensaku.com/

■ 教育の原点は、赤ちゃん教育! 赤ちゃん教育の原点は、親認識!

   日本ナニー協会 http://nanny-japan.com/

‥〔Company Message〕‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
当社の事業を支援して頂けるビジネスパートナーを募集しています。
出資や投資が可能な方でご興味のある方は下記宛にご連絡ください。
  <問い合わせ窓口> info@new-voice.jp
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥