【デンキとエコ 4/6】 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

須永豪・サバイバルデザイン 
長野県
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【デンキとエコ 4/6】

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
建築的
電気はつくって貯めておくことができません。
夜道でライトを点灯させるためには、自転車をこぎ続けなくてはならないように。
そして原子力発電所は発電する量の調整もできず、運転するならフルパワー、途中で止めることは難しいのだそうです。
発電は、都市で電気が一番使われる際の量を見越してすることになり、その量が一日中生産・供給され続けます。
日中は電力消費も多いですが、夜中はグッと減ります。
でも原発の場合はフルパワー、止められません。
その夜中には余ってしまう電気を使ってあげる方法、それが深夜電力による蓄熱です。
電力会社は夜中にも電気を使ってほしいから、電気代をかなり安く設定しています。
エコキュートや電気温水器、電気式蓄熱暖房がそのための製品です。
それらの製品を取り入れたり、夜に電気を使うことは、イコール『原発の電気』を使っていることになります。
私たちが使っちゃうもんだから、原発が今日も動き続けます。
どこか遠くの村の問題のような気がしますが、原発のスイッチをパチッと入れているのは、じつは私たちです。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(長野県 / 建築家)
須永豪・サバイバルデザイン 

人間らしい「サバイバル」ってなんだろう?

安心して寄り掛かれるおおきな木のような存在感と、ジャングルジムのような自由さと、楽器のような豊かな響きがある空間。そういうものを、木でつくりたい。

カテゴリ 「建築的」のコラム