ITの使い方を知ろう - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

坂田 岳史
有限会社ダイコンサルティング 代表取締役 IT経営コンサルタント
ITコンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
岡本 興一
岡本 興一
(ITコンサルタント)
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
岡本 興一
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

ITの使い方を知ろう

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
ITコンサル日記
こんにちは、IT経営コンサルタントの坂田です。
今日は、「ITの使い方を知る」についてお話します。
尚、このコラムは、私が発行しているメルマガ「さかやんのコンサル日記」から抜粋してお送りしています。
http://archive.mag2.com/0000116110/index.html
---------------------------------------------------------------------------------
中小企業の社長さんと話していると、自社の経営課題をITで解決できることに気がつかれていないケースが多くあります。

例えば、以前ある会社でのことです。社長さん曰く「うちは小さな工場だけど、工場内に不良品がたくさんあるが、直せば使えるものも結構ある」、「しかし、それがどれくらいあるのか把握できない」と言われます。

この会社では、最終検査で不良になるものがあるのですが、よく見れば直せるものも結構あるというのです。しかし従業員の方は不良だからと言って廃棄するケースが多い。社長さんの悩み(課題)は、工場内の不良品の状況とその数が把握したいということです(そして、それらの不良品を手直して出荷したい)。

当初、これはITでは解決できないと考えておられました。しかし、最終検査工程で検査情報をパソコンに入れておけば、検査状況から不良品の種類や数把握できます(もちろん、ちゃんと情報入力できればですが)。

そこで、まずは簡単な検査入力、分析ができるソフトを作り試すことになりました。社長さんは、ITに詳しくありません。ですので、そのようなことができること自体、知らなかったそうです。

まずは、ITで何ができるかをしっかりと分かっている必要がありますね。

今日の一言
「まずは、ITでできることを知ろう」

********************************************


有限会社ダイコンサルティング
中小企業診断士
ITコーディネータ・ITCインストラクタ
坂田岳史(近畿経済産業局認定 ベストITサポータ)
sakayan@daiconn.co.jp
http://www.daiconn.co.jp
TEL:075-222-6951 FAX:075-222-6965
------------------------------------
私の理念
「一期一会」その瞬間を大切にします。

********************************************