自分で自分を信じる - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月02日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

自分で自分を信じる

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 信じる (Faith & Beliefs)
将来こうなりたい、こんな人になりたい、
こんなことがしたい、こんな人生がいい、と
思い描くことってたくさんありますよね。

果たして、それが現実になるだろう、と期待しつつ
自分で信じている人はどれくらいいるでしょうか。

どういうわけか悪いことのほうが信じやすいというか
「そんなの、無理」なんてココロのどこかでささやいている
自分がいたりすることも。

でも、やっぱり自分で「できる、なんとかなる」と
信じていないと、叶う夢も叶わなくなってしまうと
思いませんか?

できる、と信じる・念じることで行動へつなげてくれるし、
行動が結果を呼んでくれます。

「いくら自分で信じていても、そうならなかったときの
ダメージ(ショックの大きさ)を考えてしまうと、どうしても
実現できると信じきれない気がしてしまう」という方も
います。

もしくは、こうなりたい!と思っている姿があまりに
非現実的(夢を見すぎ)なのかな、だから自分で
100%そうなる!と言い切ることができないのかな、と
疑ってしまうこともあるかもしれません。

あなたはいかがですか?

確かに、こうなりたい!という気持ちが強いほど、
そうならなかったときに残念に思うは当然。

また大きな目標だったり、今の現実とかけ離れていると
そのギャップの大きさに、「まるで夢」と思ってしまうことも
確かにありますね。

私は夢見すぎ!くらいでちょうどいいと個人的に思います。
夢みたいなことが現実になっていくことって、エキサイティングです。
逆に現実的〜なことが現実になっても、当たり前すぎて
無機質な感じではありませんか。

それに、現実とかけ離れたことを実現した人たちは
世の中にも、歴史の中にもたくさんいます。私たちが
そのひとりにならないとは限らない。

もし思ったとおりにならなかったら・・・と考える余裕が
あるなら、もしかして暇すぎるのかもしれません。

ふと思い出しましたが、今はプロのトレイルランナーに
なった今泉奈緒美さんのトークショーで、彼女が
トライアスロンを始めたきっかけのお話。
(当時は彼女は全日本アイアンマンの女子チャンピオン)

始める前に、トライアスロンができるとかできないとか、
考える前に、やってみたい、こうしたい!という気持ちが
強かったようでした。

そのあたりは彼女のパーソナリティもあります。でも、
考える前に行動に出ていたところが印象的。

こうしてみると、自分を信じられれば未知の世界へ
一歩踏み出すのは楽ですが、信じる信じないとか
深く考えていなくても大丈夫なのかもしれません。

それに、自分で信じていなくても、先に誰かが
自分の中の可能性を見てくれていたり、信じて
くれていたりすることもあります。(たとえば先生だったり
親だったり、友達だったり、恋人だったり。。。)

確かに、大事な人(家族や好きな人、尊敬している人)
であれば、他の誰が信じてくれなくても、私が
信じてあげたい、信じてる、と思うものですよね。

逆に、そうして信じてくれる人がいれば、勇気づけられるし
だからこそ、もうちょっとがんばってみようという気にもなれます。

ただ、周りがどうでも、なんと言っても自分で
自分を信じている状態は気分がいいものです。

そういう状態があれば、良い結果も招くことができますから
自分を信じることってやっぱり大事。まずは、そうだ、
自分を信じてみよう、なんて気持ちで十分始められます。



それでもうまくいかないときは、この際信じる信じないは
とりあえず横においておき、目の前にあるできることを
ひとつずつ積み重ねてみる、という行動から
始めてみてもいいでしょう。

始めてみれば次のやることも見えてきて、そうしたらまた次、
その繰り返しで、けっこう遠くまで行けます。

それから、思ったとおりにならなかったときのショック。

これは思ったとおりにならないこともあるだろうと
予想しておくことで、ショックは和らげられます。

そして、一度や二度のトライでうまくいかなくて
当たり前くらいの気持ちというか、すぐ思うとおりに
ならない辞めないくらいのプランというか、心構えを
しておくと良いのです。

そうすれば、信じて無駄、なんてこともなくなります。

「こうなりたい!」という気持ちを常に持ち続けるために
言葉でもいいし、絵やイメージでもいいですが
見えるようにしておくのもいいですね。

またなぜそうなりたいのか、その理由をはっきり
させておくのもいいでしょう。人間は、こうなりたい!と
思っていても、いつの間にかその理由を忘れることも
ありますから。(このあたりはモチベーションの
キープですね)

自分を信じることが大事・・・と頭でわかっていて
できないときは、実感できるときが来るまで、後少し、
可能性を捨てないで信じてみてください。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51620538.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

There is a right time for everything(2011/06/30 12:06)

周りの人の助け方(2009/01/07 13:01)

すぐに結果が出なくても(2008/10/28 13:10)