認知度はあるが、強力なライバルがいない仕事(2) - 独立開業全般 - 専門家プロファイル

笠井 文哉
株式会社アドバンス ベース 代表取締役
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:独立開業

藤 拓弘
藤 拓弘
(経営コンサルタント)
萩原 貞幸
萩原 貞幸
(経営コンサルタント/起業家)
渕本 吉貴
(起業・資金調達・事業再生コンサルタント)
中山おさひろ
(起業コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

認知度はあるが、強力なライバルがいない仕事(2)

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 独立開業
  3. 独立開業全般
整体・療術業界における起業のメリット・デメリット
こんにちは。株式会社アドバンス・ベース笠井文哉(ぶんや)です。
整体をはじめとする療術業界での起業支援コンサルタントです。
高齢化社会に適した事業で、
あなたの豊かで自由なセカンドライフを実現しましょう。

整体をはじめとする療術業というのは、
繁盛している店の割合がとても小さいのです。

それはなぜでしょうか?

私は、これまでのコンサルティング、技術指導、経営指導で、
たくさんの整体をはじめとする療術業の方々と話しをしてきました。
そして、その原因にはいくつかあることがわかっています。

ひとつめは、多くの整体技術が、ある一定の腕前になるまでに
時間も必要ですが、センスや能力に大きく左右されています。

ですから、なかなか、腕のいい整体師になるのが大変です。

もちろん、技術ですから、一生勉強です。
探求におわりはありません。
しかし、事業として成立するだけの最低限の技術力は、
だれでも短期間に身につけられるものでなければなりません。(注)
そうであれば、たくさんの繁盛店が生まれるのです。

ふたつめは、整体院の経営に関する指導を受けられる機会がないこと。

整体院の看板をよくみてください。
「生徒募集!整体技術教えます。」などとと書かれています。
しかし、もっと観察すると、その整体院には患者さんが
ほとんど来ていないことが少なくないことがわかるでしょう。

つまり、施術することがなく、空き時間が多いので、
指導でお金を稼ごうとしているのです。
このようなところで学んでも経営がうまくいくわけがありません。
整体院として、経営的な成果をあげた人だけが指導に
あたらなければなりません。


私自身、国際経営学修士号取得したりと、経営についての基本的なことは
学び、実践してきたつもりです。
また、商いの世界においても、それなりに勉強してきました。
そして、整体をはじめとする療術業と出会った時・・・・。

正直に申し上げると、あまりの「無策」ぶりに、びっくりしました。
集患のための事業活動が、ほとんど行われず、
ひたすらに自らの技術を磨くことに専念し、
店にひきもっているような整体院が多いのです。

今、整体業は大チャンスの時期になると思います。

1.誰もが短期間で技術習得できるカリキュラムと指導
2.実践して成功したノウハウの習得
3.経営を実践して、検証・改善できる仕組み

ぜひ、これらがそろっている環境を手に入れてください。


(注)
なぜ、誰でも身につけられるようになっていないのかは、
整体学校側にも多くの問題が隠れているようです。
私たちは、その問題解決に努力を重ねて、現在、どなたでも
習得できるようなカリキュラムと指導方法を確立しています。
それについては、別途、詳しくお伝えします。

●===>私が経営する整体院のホームページはこちら
●クリック>からだ回復センター湘南