★2011年 川崎市「藤子・Fミュージアム」建設 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2016年12月08日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★2011年 川崎市「藤子・Fミュージアム」建設

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
ドラえもんの世界を体験!?

神奈川県・川崎市に、藤子・Fさんのミュージアムが建設されます。



川崎市は、人気アニメ「ドラえもん」の作者、故藤子・F・不二雄=本名・藤本弘=さんの作品などを集め、川崎市多摩区に建設予定の「ミュージアム」の基本構想を発表した。

原画の展示を中心に、ドラえもんの世界が体験できる施設ができるという。

著作権を管理する藤子プロ(東京都新宿区)が、平成22年4月ごろ、生田緑地にある向ケ丘遊園の跡地の一部に着工し、23年の秋に完成予定。

運営は藤子プロが中心となり、建物は市に寄贈される。市は、土地の所有者の小田急電鉄から遊園地跡地の約5000平方メートルを借り上げることで合意した。

ミュージアムは約2800平方メートルで、「ドラえもん」や「パーマン」など人気作品の原画や映像の展示と体感型施設のほか、キャラクターが置かれた庭やレストランもできる。

阿部孝夫・川崎市長は、「ドラえもんの誕生日とされる9月3日に合わせて開館したい」としている。



私の住む街・生田に、藤子さんの家があり、よく前を通ったものです。

また、これまた近くの向ケ丘遊園の跡地に、記念のミュージアムができるとのこと。今から楽しみです!

・・・完成した時には、小田急線の駅名は「向ケ丘遊園駅」から、「ドラえもん駅」に変わるといいのに(^^)。


イザ!★"向ケ丘"へ出かけましょう!