フラット50発売 - 住宅ローン全般 - 専門家プロファイル

寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役
神奈川県
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅資金・住宅ローン

藤森 哲也
(不動産コンサルタント)
柴垣 和哉
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

フラット50発売

- good

  1. マネー
  2. 住宅資金・住宅ローン
  3. 住宅ローン全般
住宅取得 モーゲージプランナー
お聞きなじみの無い方の方が多いでしょう。

証券化ローンといえばフラット35ですが、
ついにフラット50が出ました。

フラット50とは、50年間計画で借りられる
全期間固定金利の住宅ローンの事なのです。

50年ローン・・・?とお感じになる方も多いでしょう。

日本での住宅の耐用年数は30年。

30年しか持たないものに、
50年でお金を貸す(借りる)なんて・・・
と気になる方は、かなりの住宅通。

フラット50は、いわゆる200年住宅を推進する目的で作られ、
長期優良住宅の認定を受けた物件にのみ、適用される住宅ローンです。

現在、各銀行の金利は3.5%〜3.9%程度、
これに融資手数料がかかるのですが、
各行バラバラですので、金利と手数料両方を踏まえて
住宅ローンを選ぶ必要があります。 

メリットは50年に支払いを分割することで、
毎月の返済額を抑えられることです。

また、デメリットは支払総額がかなり多くなることです。

実際に使用する際は、上記を踏まえた、
しっかりとした家計管理が必要と考えられます。

(SCMP 高橋成壽)

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(神奈川県 / ファイナンシャルプランナー)
寿FPコンサルティング株式会社 代表取締役

FP王子がズバっと解決!

日本では数少ない総合型FPとしてセミナーや個別のご相談を承っております。累計のセミナー受講者数約5000名、年間相談件数200件超、暮らしとお金のことから経営相談など多岐にわたるコンサルティング業務を展開

カテゴリ 「住宅取得」のコラム