アクセス数の少ない時期をどう捉えるか - ITコンサルティング全般 - 専門家プロファイル

株式会社環 代表取締役 社長
東京都
ウェブ解析士マスター
03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:ITコンサルティング

本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
本間 卓哉
本間 卓哉
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)
井上 敦雄
(ITコンサルタント)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

アクセス数の少ない時期をどう捉えるか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. ITコンサルティング
  3. ITコンサルティング全般
アクセス解析・LPOの有効な活用方法 失われた時間は戻らない

アクセス数の少ない時期をどう捉えるか


立ち上げたばかりのアクセス数の少ない時期をリスクととるか、チャンスととるか。もちろん、アクセス数が少ない時期に、アクセスアップのための広告宣伝や販促活動を行うことも必要である。しかし、いま来ているユーザーは、広告宣伝も不十分なときに訪れているユーザーであるので、今後広告宣伝をすると、広告内容で誘導されたユーザーの動きが加わり、ホームページそのものが持つ集客力や魅力を測定することが困難になる。アクセス数の少ない時期をチャンスと捉える。この時期に問題発見アプローチを行うことで気付けることは、ホームページの差別化戦略を決める上で大変重要な気付きになる可能性がある。

失われた時間は戻らない。立ち上げたホームページに戻ることはできないのだ。是非ともアクセス数が少ない時期でもアクセス解析を有効活用してほしい。

http://www.sibulla.com/column/20060901.html?allabout


アクセス解析

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / ウェブ解析士マスター)
株式会社環 代表取締役 社長

お客様と一緒にウェブサイトの効果を高めていきます。

創業以来、「使いやすいウェブサイト」「PDCAサイクルを回し、常に向上するウェブサイト」を提案しています。アクセス解析、効果測定で問題点や改善点を発見し、ウェブサイトの集客・売上アップを支援するウェブ解析士(webアナリスト)として活動します!

03-6892-3080
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「アクセス解析・LPOの有効な活用方法」のコラム