壁の中で静かに炎を灯す暖炉 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

村上建築設計室 
東京都
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

壁の中で静かに炎を灯す暖炉

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
casa della casa 暖炉
暖炉に手をかざしながら、炎のゆらめきを見つめたりパチパチと薪が燃える音に耳を傾けていると、身体だけでなく心までが、ほっと安らぎ、芯から暖まってきます。
日本の住宅ではそれほど身近ではないかもしれませんが、そんな暖炉のある暮らしに憧れを感じていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

Casa della casaでは、壁面の一部に埋め込まれた小さくてシンプルな暖炉をつくりました。
暖炉の周囲は真っ白に塗られた壁面。暖炉の両側には壁面と同面に納めた収納もありますが、それらは壁一面に見え、一見、暖炉のある空間には見えません。

この住宅では、「暖炉」そのものの形をなるべく消し、「火」の存在だけを感じられるようにしました。
四季のある日本では、暖炉を使う期間は1年の1/4程度。暖炉を使わない夏の暑い時期などに、「暖炉らしい姿をした暖炉」がリビングに鎮座するのを好まない方もいると思います。この暖炉は、冬以外の季節にその存在を主張することなく、静かに冬の出番を待っています。

寒さの厳しいこの季節、今年も寡黙に炎を灯していることでしょう。

暖炉の「火」を住まいの中に取り入れて、豊かな時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

シリーズを読む

村上建築設計室

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
村上建築設計室 

時間が経つごとにその土地に根付いていく、そんな家を創ります

東京・青山にて夫婦で設計事務所を開設。機能的で自然な美しさを持つ、時に淘汰されない建築を目指しています。光や風、日常の瞬間が美しく感じられる空気感を大切にし、その空間に触れた人々が豊かで幸せになれるよう、少しでも貢献したいと思っています。

カテゴリ 「casa della casa」のコラム

暖炉を計画する上でー2(2006/03/31 21:03)

暖炉を計画する上でー1(2006/03/20 00:03)

都市部でも暖炉を楽しむ(2006/03/15 22:03)

暖炉を中心に人が集う(2006/03/08 22:03)