医療見直し だれでも入れる? - 保険選び - 専門家プロファイル

森 和彦
有限会社プリベント 
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:保険設計・保険見直し

辻畑 憲男
辻畑 憲男
(ファイナンシャルプランナー)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
田中 香津奈
田中 香津奈
(CFP・社会保険労務士)
清水 光彦
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

医療見直し だれでも入れる?

- good

  1. マネー
  2. 保険設計・保険見直し
  3. 保険選び
損害保険

医療見直し だれでも入れる?




『誰でも入れます医療保険!?』
最近、お昼時にTVを観ていると医療保険のCMを眼にしない日は無いというほど大量に放映されております。

その分、多くの人が興味を持つようになって来た種類の保険であるとも言えるでしょう。

誰でも簡単に契約できるかのようなイメージをお持ちの方も多いかと思うのですが、実は生命保険などと同様、様々な条件をクリアしていないとご契約頂けない事もある保険でもあるのです。

保険会社によって、あるいは商品によって、それらの条件は違いますが、一般的に多く見られる条件についてご説明致しましょう。

1 医療保険に入る時の年齢
保険料というものは基本的に、保険金をお支払いする危険度が高い内容のものほど保険料が高くなります。ですから医療保険の場合、病気になり易いと思われる方は保険料が高くなってしまう傾向となります。
つまり年齢で言えば、高齢者の方が若い方より保険料が高くなってしまいます。
この事から、例えば60歳以上で新たに医療保険の契約をしようとすると、高額な保険料となってしまう可能性がかなりあります。

2 現在病気などで治療を受けられている方の場合
その場合、一切お入り頂けないか、あるいは、その病気だけは補償範囲から除く形でお入り頂くかといった状況が出て来てしまいます。

3 過去に大きな病気をされた事がある方の場合
その場合、何年前にその病気になったかという事や完治してから何年くらい経っているかなどがポイントとなってきます。
その内容によっては、二つ目の条件と同様に満足のいく形でのご加入が難しくなってしまいます。
病気や怪我というのは、いつどのような形で襲いかかって来るのか分からないものです。
そのために備えておくのが医療保険です。
よく言われている事ではありますが、医療保険には、若く、しかも健康なうちにお入り頂く事をお勧め致します。


90220

こちらをどうぞ↓
保険業界で頑張る社長のblog

ファイナンシャルプランナー 森 和彦