★6/8-14 「第5回東京国際フール祭」開幕 - 販促・プロモーション戦略 - 専門家プロファイル

岡星 竜美
イベントコンサルタントオフィス シリウス代表、東京富士大学 教授
神奈川県
経営コンサルタント

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:販促・プロモーション

青田 勝秀
青田 勝秀
(Webプロデューサー)
福田 幸治
福田 幸治
(クリエイティブディレクター)
岡星 竜美
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月03日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

★6/8-14 「第5回東京国際フール祭」開幕

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 販促・プロモーション
  3. 販促・プロモーション戦略
イベント情報
世界共通、身体で表現する"笑い"。

今年も、愛すべき愚か者のお祭りが、両国にやってきます!

今日(6/8)の夜から開幕です!



「第5回東京国際フール祭」を、2009年6月8日(月)〜14日(日)の一週間、東京両国の劇場シアターX(カイ)で開催いたします。

今年はフランス、韓国、カンボジア、ベルギーからアーティスト達が来日し、日本のアーティスト達と共にその妙技を競います。

まずフランスからは、第1回、第3回のフール祭に出演し、観客から再演希望が絶えなかった「BP ZOOM」が、待望の新作をひっさげて再来日を果たします。
前作の、喜劇のロジックに基づいて緻密に練り上げられた質の高いシュールなコメディは、我が国におけるクラウンのイメージを覆すような作品でした。

韓国からは、日韓合作コメディ。
過去3回のフール祭に登場した日本マイム界の第一人者、山本光洋と、韓国のマイムの鬼才コ・ジェギョンによる新しいマイムのコラボレーション作品をご覧いただきます。
お互いに言葉が通じない間柄にして、コメディを作り上げる事を可能にしてしまう二人は、まさにボディランゲージの匠そのものです。

カンボジアからは、教育、文化芸術を通して子ども達の自立支援をはかるNGO組織Phare Ponleu Selpakから、若きクラウンがやってきます。
物質的に豊かとは言えない生活の中で、病院や学校などで公演を繰り返しながら、現地の若者達の生活をモチーフに作り上げた、注目のクラウンスペクタクルが日本初来日を果たします。

ベルギーからは、ヌーボーシルク(新しいサーカス)の粋を集めたような、コミカルで美しく、遊び心に富んだ不思議なジャグリング作品がやってきます。

さらに日本国内で、舞台やストリートで活躍するクラウン、マイミスト達が、オムニバス公演でその作品を競い合います。

ヨーロッパ、アジアから集まった様々な笑いの祭典を、ぜひ体験して下さい。

暗い世相と未曾有の不況の中、背中を丸め息を潜めて今をやり過ごす風潮が、主流になっています。

世界の仕組みは固まり、人々も固まり、そんな身動きのとれない寒風吹き荒れる世の中の気分を吹き飛ばすのは、我々とは違う角度で世の中を見つめる道化の存在かもしれません。

固まりきった世界を刺激し、遊び尽くす道化のエネルギーで、私達も頭と体のコリをほぐして、暗い世の中をひっくり返そうではありませんか!



第5回東京国際フール祭

●日 程:2009年6月8日(月)〜14日(日)
●会 場:東京両国 シアターX(カイ) 
東京都墨田区両国2-10-14両国シティコア内 TEL:03-5624-1181
総武線両国駅西口から徒歩約3分

スケジュールなど→ http://www.accircus.com/foolfestival05th/



私も、"笑い"を、イベントの大切なテーマの一つとして掲げていまして、クラウンやマイムが大好きです。

こんな時こそ、"笑い"。
会社帰りに、ちょっと両国へ足を延ばすだけで、明るい別世界が待っています。


今日も笑わせて★ー。"両国"へ出かけましょう!