やり尽くすということ - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役
研修講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やり尽くすということ

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
プロとして生きる! キャリアを磨こう
どこまで考えたら、「考え尽くした」といえるのでしょうか?
どこまで実行したら、「やり尽くした」といえるのでしょうか?

コーチングを学ぶ前、完全主義に支配されたわたしは、1つのことをやり遂げたその喜びを得た次の瞬間、「もっとこうしたらうまくできる。だから、もっとやってみよう」と、どんどんエスカレートして、常に緊張感に包まれていたし、常に頑張らねばならないに支配されていたし、何より、常に疲れていました。
物事をストイックに考えることによって、自分を追い詰めることによって、無理やりモチベーションを上げるという生き方は、短期的には、効を奏することも事実です。

しかし、人生は、長いマラソンを走りきるようなもの。
長距離ランナーとして、走りきることを目標とするならば、周りの景色を楽しむゆとりや、ちょっと道草をするくらいの勇気を持った方が良い。

そんな人生の先輩方の助言が、真に理解できるようになったのは、ようやく40歳も半分を折り返すころになってからでした。

やり尽くすということは、「達成!」と自分で納得する基準が必要であることです。
その基準が、他人から見たら甘いものであっても、まずは、1つの達成であれば、そこで一度立ち止まる勇気を持つことが大切です。

目標の達成には、目標の明確化、達成するための計画と準備、実行と、いくつかの要素が必要ですね。
6月も1週間が過ぎようとしています。
今月、あなたが達成したいことはなんですか?
そして、それを達成したと自分が納得する基準はなんですか?

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(研修講師)
株式会社オフィス・ウィズ 代表取締役

実践型研修で、結果が即・行動に現れます

ビジネススキルに不可欠なコミュニケーション力。ますます重要な「聴く力」「話す力」「論理的に考える力」を高める研修はじめ、企業研修の内製化のコンサルティング、人事政策のアドバイスなど、人事に関する総合的なご支援をしています。

カテゴリ 「プロとして生きる! キャリアを磨こう」のコラム

逃げたい日もある(2016/12/08 10:12)

苦手な人との距離の取り方(2016/12/06 10:12)

「目を養おうよ!」(2016/12/05 16:12)

人生の基本は・・・(2016/12/04 09:12)