住宅購入の資金計画は慎重に! - 資産運用・管理 - 専門家プロファイル

平野 直子
FPオフィス Life&Financial Clinic 
東京都
ファイナンシャルプランナー

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:お金と資産の運用

山中 伸枝
山中 伸枝
(ファイナンシャルプランナー)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

住宅購入の資金計画は慎重に!

- good

  1. マネー
  2. お金と資産の運用
  3. 資産運用・管理
政府の経済危機対策に伴い、本日(2009年6月4日)から
住宅金融支援機構の【フラット35】の制度が変更されます。

主な内容は、次の通りです。

◆1 借入できる範囲が「建設費・購入価額の100%」に
(*上限8,000万円)
今までは、90%までしか借りられなかったものが100%に…
ということは、頭金なしで全額借りられる、ということになります。
(返済負担率(年収に占める年間返済額の割合)などによって
銀行の審査が降りない場合もあります。)

◆2 融資対象となる諸費用の範囲が拡大
住宅性能評価検査費用(新築の場合のみ)などが新たに融資対象となりました。
詳しくは、コチラをご覧ください。

◆3 住宅ローンの借換えにも利用が可能に
金利が低めのうちに、長期固定金利型に借り換えたい、という方にはオススメです。(金利だけでなく、借換え手数料などのコストも比較してください)

この他、【フラット35】の制度拡充に関する詳細はコチラもご覧ください。

最近、住宅ローンの返済が苦しくて、住宅を手放さざるを得なくなる人が
増えているそうです。
せっかく手にする夢のマイホーム……。
くれぐれも、資金計画は慎重になさってください!

よろしければ【関連コラム】も併せてご覧ください☆
All About 「共働きのマネープラン」
今が買い時!? 住まい選びは冷静に!

ステキな住まいづくりができますように☆

『30代夫婦が働きながら4000万円の資産をつくる 考え方・投資の仕方』を出版しました!
これから先の不確実性の多い世の中、
夫婦でしっかりライフプランとマネープランを立てて、
幸せな人生を夫婦2人で実現しよう!
というコンセプトで書かれた本です。
よろしければお手に取ってみて下さい☆
詳しくはコチラをご覧ください


FPオフィス Life & Financial Clinic
平野 直子
 |  コラム一覧 |