SUMIKAプロジェクト見学記-1 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

各務 謙司
カガミ建築計画 建築家
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

SUMIKAプロジェクト見学記-1

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ニュース 建築見学・旅行
東京ガスが各世代を代表する著名建築家四人
実験的住宅とパヴォリオンの設計を依頼したという
宇都宮のSUMIKAプロジェクトを見学してきました。

SUMIKAとは


建築家の伊東豊雄氏、藤森照信氏、西沢大良氏、藤本壮助氏が
プリミティブ(原始的な)
・自由で豊かに自然と関わることのできる住空間
・人々の動物的本能を甦らせるような、自由で''独創的''な住まい方
などをキーワード、コンセプトとして、
実験的な住宅を宇都宮の市街地に点在させるという
プロジェクトがSUMIKAだそうです。

今回は東京ガスオゾン・リビングデザインセンターのスタッフ方々と
一緒に見学する機会を頂きました。

まず、最初に拝見したのが、伊東氏設計のパヴィリオンでした。
木造のパズルのような構造体が美しい建築でした。

実に上手く作られており、
不思議なデザインが不思議でないように思えるほど、
巧妙に作られていました。
模型の中に居るような感覚?

構造体は編カゴのようでもあり、パズルのようでもありますが、
コンセプトの「木の下の空間」には、どうしても感じられませんでした。

やはり光がこぼれてくる状態や枝が張ったような構造は似ていても、
風や温度などの体感できる感覚が違うことで、
人工的な環境に感じられてしまうのかも知れません。

西沢氏設計の住宅


次に拝見したのは、西沢氏が設計した住宅でした。

厚い屋根と四周の建具を全開にすると、
外と一体化する、やはり不思議な住宅でした。

幸い、素晴らしい天気に恵まれていたので、
風が爽やかで、''光も美しく''、
快適な空間を楽しむことが出来ました。

ただ、都市型住宅として、外との一体の仕方や、
天気が悪いときにはどうなるのか、
など実際に住まう住宅として考えたときには、
数々の不安が残りました。

次はSUMIKAプロジェクト見学記-2をご覧ください。

カガミ建築計画 各務謙司
カガミデザインリフォーム

東京都港区白金台3-12-2-303
Tel/Fax:03-5789-4146
info@kagami-archi.com