焦るのはやめてのんびり行こう - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
黒木 昭洋
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
黒木 昭洋
(BCS認定プロフェッショナルビジネスコーチ)
上前 拓也
(パーソナルコーチ)

閲覧数順 2016年12月09日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

焦るのはやめてのんびり行こう

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 心のクセ・姿勢 (Attitude)
あなたが最近、焦っていることは何でしょう?

このままでいいのかな?というような焦り。
変わりたい、でもなんだか難しい、というような焦り。

ほかにも、このまま私はひとりなんだろうか?
なんていう焦りもあるかもしれませんね。

でも結局、焦ってみてももがいてみても
何にも変わらず、結局自分が疲れるだけだったり。

焦ってジタバタしてつまづいたり転んだり
するかもしれません。

もちろん、つまづくのにも、転ぶのにもきっと
意味はあって、そこから学ぶことも出てくるでしょうから
無駄とは言いません。

でも、焦っているときの気分が落ち着かなくて
疲れるので、できれば焦らずに取り組める自分に
なりたいものです。

この際のんびり行こう!と開き直って思えれば
ふっと楽になれるはず。

じたばたしたって仕方ない、とか、
泣いても笑っても一日は24時間、など、
何でもいいので、自分が納得できる良い意味の
「のんびり」の方法を手に入れましょう。

そのためには、まず自分が焦っている理由を
よーく見つめましょう。

第一に、なぜ焦るのか。その必要があるのかどうか。
焦って何かメリットがあるのか。

さらに、結局私はどうしたいのか。

その理想というか、欲しい結果と現実にの間に
どんなギャップがあるのか。何があって、何が
欠けているのか。

何がうまくいっていないのか、また逆に何が
うまくいっているのか?などなど、いくつか自問自答して
みると、焦っている理由や背景も少し客観的に
見えてきます。

焦る理由のひとつに、人と比べているから、なんていうのが
出てくることはないでしょうか。

周りはみんなこうなのに、私は・・・と焦るパターン。
これは不幸の素なんだけれど(笑)、わかっていても
やってしまう方が多いですね。

比べても仕方ないのに・・・と知りつつも
比べてしまう自分がいるなら、自分を人と比べることで
何か目的を果たしているはずです。

周りと比べて、結局私はどうしたいんだろう?と考えてみると
自分の中にある本当の気持ちでも出てきます。

安心したいのか、優越感に浸りたいのか、勝ちたいのか、
それとも、自分がより劣っていることを再確認して
さらに落ち込みたいのか、何かが出来ない自分の
言い訳にしたいのか。

無意識なのであまり考えもしませんが
比べるからには、何か理由があるはず。すべての
行動には何かしらの目的と理由があるはず。



その理由が見えたら、他の方法でその目的を
満たすことや、違う考え方や見方をすることで
なんともなくなったりします。

要は、のんびり行こうと理屈なしに思えないときには、
論理で詰めて、焦る必要はないかもと思えるように
なれれば楽です。

焦っていても、良い結果が出ることは少ないですから
焦らない自分作りをしてみてください。

そういえば、人によっては焦っているほうが何か
パワーが出るという方もいますね。アドレナリン効果です。

確かに、〆切直前!なんていうときは普段一週間
かかる作業が数時間でできたりします。集中力と
ニーズのパワーはすごい。

これもありでしょう。ただ、アドレナリン効果は、
アップダウンも激しくなって、ずっと頼っていると
疲れる可能性もとても高いのも事実。

そうではない方法を知っておくのもいいですよ。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51613312.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

来年に向けて(2009/12/31 17:12)

失敗しながら、笑いながら(2009/12/11 11:12)

Is life really fair?(2009/07/24 18:07)