歌を歌っています - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

歌を歌っています

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
趣味
おはようございます。


趣味が大きく二つありまして、そのうちの一つは歌です。
高校時代に合唱部に入部してから16年ほど、税理士試験に挑戦していた
時代を除いて、ずっと歌を続けています。
最近では少人数でのヴォーカルグループを作ったり、また少し違った毛色の
グループも作ってみようかと考えていたりします。


歌を歌っていて本当に良かったと思うことが最近よくあります。
それは

結局のところ、仕事も自己表現であるから

ということです。

帳面とは基本的に情報の集まりでしかありません。
しかし、顧問先にとって本当に必要なのは、その帳面から夢や希望、あるいは
課題や問題点を発見し、それらのポイントに対処するため行動することです。


税理士は、帳面からそういったストーリーを読み取り、相手に対して適切に
伝える必要があると私は考えています。
そして、その伝え方が上手か下手かによって、お客様のやる気が起こるか
否かという点が大変重要です。

物凄く極論を言ってしまえば、税理士の価値とはお客様が行動を起こす気を
出してもらえるか否か、という点に尽きるかと私は思っています。


その面にあって、舞台の上で自分を表現することにずっと取り組んできたことは
物凄く役に立っています。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「趣味」のコラム

あえて隙間をつく選曲(2013/03/12 07:03)

選曲の重要性(2013/03/10 07:03)

ライブの曲目をどうするか(2013/03/09 07:03)

舞台に出演してきました(2009/07/08 08:07)