vol.16 アウトコートのつくりかた - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー
東京都
建築家
03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

vol.16 アウトコートのつくりかた

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
ローコストで長寿命なRC外断熱をつくる
シリーズを読む

フローティングハウス(=空に浮かぶ船の家)には船のデッキ(=甲板)を造ります。建物四方にぐるっとバルコニーを作っていきます。詳しくは前のコラムをご覧下さい。

ローコストとはローメンテナンスも含めますので外部に使う金物は溶融亜鉛めっき処理です。この塗装は半永久的に塗り替えの必要がありません。一部の電柱や公園のテスリなど街なかで良く見かけます。

最初は 光沢がありますが徐々にツヤがとんできて渋いグレー色となるでしょう。

上の写真はバルコニーのテスリの足元です。斜めにデザインしてすっきり見せます。鉄骨やさんに作ってもらいました。この金物をケミカルアンカー*1でとめます。その数220個! 2階のバルコニー全周40メートル!

下の写真はバルコニーにセットする建具レールをつけている写真です。ステンレスのレールをめっき処理した鉄の敷居にアルゴン溶接と言う特殊な工法で留めていきます。溶接棒は真鍮を用いています。下の穴は水抜き用です。
*1コンクリート躯体にドリルで穴を開けてエポキシ樹脂を注入し全ねじをセットする

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(東京都 / 建築家)
株式会社タジェール 建築家・インテリアデザイナー

街並みや生活スタイルから“建築”のあるべき姿を見つけます

2006年、40代半ばで住居兼事務所の建物を創りました。都市部にありながらも開放的な住まいになっています。家づくりを検討されている方にはご案内いたしますので、直接ご連絡下さい。又、環境共生型など様々な新しい試みもしています。

03-5305-2773
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「ローコストで長寿命なRC外断熱をつくる」のコラム

vol.37 快適な温度と湿度(2007/12/17 13:12)

vol.36 24時間あたたかい(2007/12/03 17:12)

vol.35井戸の打ち水で涼しく(2007/08/27 13:08)

vol.34屋上がプールに!(2006/08/25 00:08)