【信じること】を大切にする  - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

越智 昌彦
越智 昌彦
(研修講師)
長谷川 進
(経営コンサルタント)
松下 雅憲
(店長育成・販売促進ナビゲーター)

閲覧数順 2016年12月10日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

【信じること】を大切にする 

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・ガイド
私は、企業の「研修講師」という肩書きを持ち仕事をしていますが、
私自身は講師ではなく、ガイド(Giude)であるというスタンスで受講者の前に立っています。

「講師」 と 「ガイド」 では、あらゆる面においてふるまいが異なると思っています。


私は

【信じること】【尊重すること】【演出すること】

上記3点を、「ガイド」のポリシーとして守り、常に考えるようにしています。


今回は【信じること】について書きます。

人は誰もが学習する力を持っています。
もしかしたらその力に気づいていないだけかもしれません。
私は誰もが学習できることを信じ、ガイドすることを大切にします。


人には「その自身に必要な変革をもたらす」ための力があると信じています。

多くの人は、普段の仕事や生活に没頭してしまいながら

その力があると信じていない
もしくは
その力が必要であると気づいていないだけなのです。

誰でも、真の自分とむきあい、いまの自分の足元をみつめることで
いまの自分に必要なことがわかり、それに対しての処方箋を自ら用意することができます。

「その人にすでにある力を引き出す」

そのためのガイドを行うのが私の仕事だと思っています。


ガイドするためには、一人一人の「すでにある力」を信じる必要があります。

言葉で言うのは簡単ですが、研修の現場でこれを実践するのは
私自身の勇気が試されることもあります。

ここで私が一言、言ってしまうのか。

信じて、待つのか。


私は、「こうあるべき」とか「○○しなさい」とか
一つの型に当てはめたり、参加者全員の納得を強制したりすることをしません。

「きれいごと」に聞こえることもあるかもしれませんが
これは、私がとても大切にしていることです。

私は【信じること】を大切にしています。



その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太