脳を知りつくせ! 自分プレゼン術 #1 - クリエイティブ制作全般 - 専門家プロファイル

山藤 惠三
有限会社エスオープランニング 代表取締役 クリエイティブディレクター
東京都
クリエイティブディレクター

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:クリエイティブ制作

田辺 慎二
田辺 慎二
(グラフィックデザイナー)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)
赤坂 卓哉
(クリエイティブディレクター)

閲覧数順 2017年07月27日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

脳を知りつくせ! 自分プレゼン術 #1

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. クリエイティブ制作
  3. クリエイティブ制作全般
デザインと企画、その気持ちイイ関係。 企画・デザイン、その発想法
この時期、東京の下町にはいろいろなお祭りがあります。
5月には浅草の三社祭り、そして、先週は鳥越祭りがありました。
東京のお祭りは、一足早い夏を呼んでいます。

こんにちは、山藤(サンドウ)です。
最近、脳を研究する番組や書籍が花盛りですが、トレンド好きな私もコラム、
「脳を知りつくせ! 自分プレゼン術」と題して、書いてゆきたいと思います。

「知ると役立つ 脳のしくみ」


〜相手によい印象を与える方法〜

右脳と左脳の巻



若き脳科学研究者・池谷祐二さんのセミナー「脳を見方につける」より
デザインや企画、ビジネスに活かせるヒントを探ります。

デザインや企画を考える上で、そのお仕事やお客様をイメージすることは、
とても大事です。

ビジネスの場面でも、イメージを持ってお仕事を進めることは、とても大事です。

イメージをよくする方法



いまメディアで脳に関する雑学をよく耳にします。
本屋さんにも(脳トレ〜)、(脳内サプリ〜)(脳を活用)など、
脳と書かれたタイトルの本も多くみられます。

本や雑誌で「脳」に関する見出しでよくあるのが、
「あなたは右脳派左脳派?」というタイトルです。

右脳左脳とはなにか?



たとえば、
左利きの人は芸術的センスがある人を(右脳派)
右ききの人は数学物事を考える人を(左脳派) 


と言ったりします。

脳にはそれぞれ役割があり

左脳は言語脳
右脳はイメージ脳

これをさらにわかりやすく説明すると、

「言語脳」  論理的思考、言語、文字、記号、計算などをつかさどる部分
「イメージ脳」 音楽、図形、絵画、立体、パターン認識などをつかさどる部分


職業柄、右脳派か左脳派かと言い分けてみるという根拠が少し見えてきますね。

次回は、ビジネスの場面で脳を鍛えるケーススタディーを書きたいと思います。

最近読んだ脳に感する本をいくつか紹介します。

●単純な脳、複雑な「私」または、自分を使い回しながら進化した脳をめぐる4つの講2」
朝日出版社、2009年5月8日発行
●脳はなにかと言い訳する ― 人は幸せになるようにできていた?
祥伝社、2006年9月15日発行
●だれでも天才になれる脳の仕組みと科学的勉強法
ライオン社、2001年12月15日発行
池谷裕二 著


つづく

池谷祐二氏 : ホームページ Gaya’s Homepage!
池谷祐二氏のホームページ 著書紹介ページ