やるかやらないか - 会計・経理全般 - 専門家プロファイル

高橋昌也税理士・FP事務所 税理士
税理士
044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:会計・経理

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

やるかやらないか

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 会計・経理
  3. 会計・経理全般
経営 会計・税務
おはようございます。

昨日まで「知識に頼ること」の危うさについて触れてみました。
その最たる例が税制や会計です。

補足をしておきたいのは、知識はもちろん重要だということです。
新しい知識を常に学び続けることは、最早全ての社会人に課せられている義務とすら思えます。


その上で、現在結果を出している人たちに共通していることを一言で表します。
それは

行動している

というものです。
現在成果を出している人は、別に有能な人ばかりではありません。
学業的にはイマイチな成績の方も多くいらっしゃいますし、私生活において様々なトラブルに見舞われているような方もいます。
そんな中で成果を出している企業者とは、ずばり「何かをやっている人」です。


私は「できる・できない」の観点ではなく「やる・やらない」の観点を持つことが最も重要であると考えます。


特に会計などはその最たる例です。
帳面から新たな機会や問題が発見されたとして、それに対して行動をしているか否か?
多くの方が、口では色々なことをおっしゃるのですが、実践が伴っていません。


知識を実践に移すこと、これが全ての社会人に求められている仕事です。


いつもお読み頂き、ありがとうございます。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(税理士)
高橋昌也税理士・FP事務所 税理士

「税務×経営コンサルティング」の複合サービスを提供します

節税だけ考えていては事業の根幹が危うい時代。当事務所は、税務・会計はもちろん、マーケティングや経営戦略提案にも強みを発揮。とくにキャッシュベースの経営を重視し、小規模事業体が「いかにキャッシュを毎月手元に残すか」のアドバイスを行います。

044-829-2137
※お電話の際は「"プロファイル"を見た」とお伝え下さい。

カテゴリ 「経営」のコラム

足、実は案外と動くのです(2016/12/09 07:12)

寝技から得られる学び(2016/12/08 07:12)

発想の固着化を避ける(2016/12/06 07:12)