コンセントの高さの設計 - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

安藤 美樹
有限会社安藤美樹建築事務所  取締役
東京都
建築家

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:住宅設計・構造

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

コンセントの高さの設計

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
日々の設計より
コンセントの種類・数、設置高さ等は大切な事ですね。

先日も、設計中のUさんにコンセントの高さと位置と種類について提案したところです。

コンセントの高さと位置と種類は、図面に明記します。



今日は、コンセントの高さの考え方について、ご紹介させていただいております。


<一般的なコンセント設置高さ>

  部屋の一般的な設置高さは床から25cmです。

  高頻度に使用する箇所や掃除機で使用する箇所は少し高め30cm〜40cmが良いと言われています。

  今までの実例では

  1、基本は25cmとする。

  2、基本は30cmとする。

  3、建て主さんのご希望で50cmとした場合もありました。

  です。


<パソコン机のコンセント設置高さ>

  低い位置(25cm〜30cm)に付け、机にコードを通す孔を設ける。

  又、机の位置にあわせて70-90cmの位置に付ける。

  造り机の場合は孔を、あける事ができますので、低い位置でも0.K.です。

<洗濯機>

  床から105-110cmの位置。ドラム式は少し高めです。


<キッチン>

  ここも、多くのコンセントが必要ですね。炊飯器やトースターの側に設置することがおおいです。



<壁がそばに無い場合>

  最近はリビングが広く、そばに壁が無い場合があります。そういう場合は、床に設けています。

  又、ダイニングテーブルで、ホットプレートを使用したりする場合に、そばに壁がない場合にも、床に、コンセントを設けます。


<造り付け棚や家具>

 製作でキッチンやテーブル、棚を作る場合にとても便利な事は、その中の自由な場所に設けることができることです。



ついつい、かなりコンセントは多くなってしまいますが、後で不便なないように、慎重に考えるようしています。

********************************



有)安藤建築事務所 一級建築士事務所 
安藤美樹 川原由也 
メール:nk5m-andu@asahi-net.or.jp 東京都豊島区南池袋2-35-10 tel03-3985-3638 
本気で家を建てる人のためのホームページhttp://www.mmjp.or.jp/honki   
ただ今、訪問者125万人突破!!応援ありがとうございます。

********************************