意思決定のための『エコロジー』 - 人材育成全般 - 専門家プロファイル

最上 雄太
株式会社イデアス 取締役CEO
東京都
ビジネススキル講師

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:人材育成

中沢 努
(コンサルタント・研修講師・講演講師)
越智 昌彦
(研修講師)

閲覧数順 2016年12月04日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

意思決定のための『エコロジー』

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 人材育成
  3. 人材育成全般
セルフコンセプト・コラム エコロジー思考
今回は意思決定やそれに必要となる思考に感性を有効に取り入れるために

『エコロジー』というNLP神経言語プログラミング)
で使われる考え方を取り上げてみたいと思います。


------------------------------------------------------------

 意思決定のための『エコロジー』とは、

 ⇒ <内的エコロジー
外的エコロジー
という2つの基準
   のバランスをとること

------------------------------------------------------------


内的エコロジー
外的エコロジー
という表現は
初めて目にする方も多いかもしれません。


それぞれを最も単純に表現すると・・・



 
内的エコロジー


 ⇒ 意思決定に関して、『自分としてはどうか?』を考える


 
外的エコロジー>

 ⇒ 意思決定に関して、『相手・関係者はどうか?』を考える



このように表現すると、イメージできますでしょうか?

どうか?
↑↑↑っていうのが、


・一致しているか、不一致を起こしているか

・すっきりしているか、

・モヤモヤしているか。肯定的か、否定的か?

といった、感覚をチェックすることです。


その人に必要なマインドを引き出し、「ぶれない軸」を作ります
株式会社イデアス 取締役CEO/研修講師 最上雄太