誰かのせいにしても始まらない - キャリアコーチング - 専門家プロファイル

エナジー・コーチ エナジー・コーチ
パーソナルコーチ

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:コーチング

小倉 美紀
小倉 美紀
(パーソナルコーチ)
上前 拓也
上前 拓也
(パーソナルコーチ)
中川 淳一郎
(経営コンサルタント)

閲覧数順 2016年12月06日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

誰かのせいにしても始まらない

- good

  1. キャリア・仕事
  2. コーチング
  3. キャリアコーチング
セルフ・ヘルプ 罪悪感・責めること (Guilt & Blame)
何か起きたとき、何かがうまくいかないとき、
人はつい誰かを責めたくなります。

誰かじゃなくても、何か、たとえば状況や環境、
または運のせいとか。

あなたが最近、何か人のせいにしたのは
どんなことでしょう。本当はその人のせいじゃないと
わかっていても、責めていることはありませんか?

どんなに人のせいにしても、誰かを責めても、
結局は今の状況は自分が招いたとほとんどの方は
知っていて、だからこそイライラするし、また
誰かを責めたくなるのかもしれませんね。

もちろん、ときに自分の力ではどうにも
できないときもあって、そういうときに自分のせい、
と思うのはちょっと酷かもしれません。

そして本当に誰か・何かのせいのときもあるでしょう。
そういうときは、本当に誰かを責めてしまいたくなります。

ただ、それで誰かや何かを責めても、自分が
頭にくるばかりで、今の状況が変わるかというと
そうでもない。

すると結局は自分のエネルギーの無駄になってしまいます。

本当は私たちは心の奥底で知ってて、それでも
誰かを責めたくなってしまうのが感情ですが、ここは
誰かを責めたい気持ちを認めつつ、もっと建設的に
考えられる方法を探したほうがよさそう。

それに、人を責めるのってなんとなく空しいし、
誰かや何かのせいにしている自分というのも
いやになるもの。

人生で被害者や犠牲者でいないためには、
自分の環境・状況は、ある程度自分が招くもの、
と思っておくと良いのです。

それなら、自分の何かを変えれば結果を変えること、
別な環境・状況も自分で招くことができるとなります。

こうすることで、自分について自分でどうにかできる、
というパワーを取り戻せるというか。

誰かのせいにしたままだと誰かに自分のことを
まかせてしまっていたことにもなりかねません。

人生は自分について責任を持つことから始まる、と
思ってみるのがベスト。

自分の思考や言葉、行動、そしてその結果・・・
引き寄せの法則を考えると、周りで起こる出来事や
寄ってくる人たちも、私たち自身がかなり影響を
与えているはずです。

責任というと、なんだか重たく自分が悪いみたいな
感じもしないではありませんが、逆に見れば、
パワーもあります。

だってこれはまさに「自分次第」ということでも
ありますから。



もし何かのことで誰かのせいにしていることがあれば
もう一度考えてみましょう。

誰かのせいにすることで、今の(満足できない)状況の
言い訳にしていないか。

人を責めることで自分は悪くない、それで満足して
いないかどうか。

または、もしかしたら自分を責めすぎていないでしょうか。
こちらも大変です。自分を責めても、何も変わらないことが
ほとんど。

責めるより、誰かのせいにするよりも、何か別のことが
できないか、考えてみればたくさんあるはず。

責めるより、そちらを実践してみてください。



このコラムはこちらでもご覧いただけます。
→ http://blog.livedoor.jp/mikiogura/archives/51609134.html

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(パーソナルコーチ)
エナジー・コーチ エナジー・コーチ

もっと元気にハッピーになりたい女性たちをパワフルにサポート!

もっと自信を持ってバランス良く、元気にハッピーになりたい方(主に20~40代の女性)に向け、コーチングやセミナー、講演を実施しています。人生の幸せ、ビジネスの成功や自己実現のために、枠に捕われない考え方を提供し、内面から強くサポートします。

カテゴリ 「セルフ・ヘルプ」のコラム

気持ちが乗らない日(2009/04/16 22:04)

責めても変わらない(2008/05/30 16:05)