小さな子供部屋を広く使いたい - 住宅設計・構造設計 - 専門家プロファイル

増井 真也
建築部門代表
建築家
専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

小さな子供部屋を広く使いたい

- good

  1. 住宅・不動産
  2. 住宅設計・構造
  3. 住宅設計・構造設計
家作りのコツ
土地の広さに制限がある、予算的に厳しい、などなどさまざま理由で延べ床面積は制限されます。4畳半しかない子供室、そんなプランを作成してしまうことも少なくはありません。子供室の居心地をよくすると子供が出てこなくなりますからこれで十分です、そういっていただける場合もあります。でも、4畳半は確かに狭いですよね。
大和町の家では4畳半の子供室にロフトをつけることで広さを確保しました。このロフトは普段ベッドのように利用することができます。約2畳のロフトに布団を敷くことで、4畳半は丸々利用できるスペースになるわけです。
ロフトには、リビングを見下ろせる小窓を作りました。この小窓を通して毎朝の親子の会話が繰り広げられることでしょう。

ますいいリビングカンパニー
http://www.masuii.co.jp/index