北京レポート(5)「改正中国特許法の新規性の規定」 - 企業の契約書・文章作成 - 専門家プロファイル

特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士
弁理士

注目の専門家コラムランキングRSS

対象:企業法務

河野 英仁
河野 英仁
(弁理士)
村田 英幸
(弁護士)

閲覧数順 2016年12月05日更新

専門家の皆様へ 専門家プロファイルでは、さまざまなジャンルの専門家を募集しています。
出展をご検討の方はお気軽にご請求ください。

北京レポート(5)「改正中国特許法の新規性の規定」

- good

  1. 法人・ビジネス
  2. 企業法務
  3. 企業の契約書・文章作成
知的財産権についてのトピックス2009
シリーズとして掲載させていただいた中国知財レポートもはや北京レポート(5)
と成りました。

今回は、改正中華人民共和国特許法の新規性の規定として、中国弁理士 劉 恋先生の論文他を紹介させていただきます。

下記URLをご参照下さい。

http://www.mayama-patent.co.jp/document/2009_05_25BEIJIN_REPORT.pdf


なお、本レポートの掲載にあたっては、中国北京、林達劉グループの弁理士劉先生による許可を得ております。

劉先生、他、林達劉グループの皆様、レポートの掲載について快諾いただき、ありがとうございました。

カテゴリ このコラムの執筆専門家

(弁理士)
特許業務法人エム・アイ・ピー 代表弁理士

知的財産権をより身近にするサービス

知的財産について、化学(ナノテク)、機械、土木建築、制御技術、情報処理、ソフトウェア、ビジネスモデル特許などの分野でご希望・お困りの場合には、お気軽にご相談下さい!

カテゴリ 「知的財産権についてのトピックス2009」のコラム

北京レポート(3)(2009/04/03 16:04)

北京レポート(2)(2009/01/15 09:01)